有料記事

情報をすべて無料で公開した方がよい科学的な理由(ビジネスのお話)

2

1〜9人が購入

先日、海釣りに行ったのですが、人生初の「カワハギ」が釣れました。 釣りも確率論という科学的な手法を使うと、確実に釣果を上げることができます。 同様に、ビジネスも確率論を応用することで、結果を変えることができます。 さて、レッスンや指導法レッスンを受けてくださっている生徒さんたちに、僕は「学んだことの情報配信」をお勧めしています。 その時に、よく聞かれるのが、「内容をすべて公開してもいいのですか?」という質問です。 僕は、「すべて公開してください。」とお答えしています。 お金を払って学んだ内容をすべて公開したら、無料でパクる人たちもいるので、何だか自分は損をしてしまうのでは・・・と思われる方もいらっしゃると思います。 ご安心ください。 無料で情報を公開しても、投資したことは決して損になることはありませんし、むしろ得をすることばかりになります。 さらに無料でパクる人たちは、残念なことにパクればパクるほど損をすることになります。 これには、心理学、行動経済学といった科学的な裏付けがあります。 また、これまで300名近くのピアノの先生たちに指導法セミナーを行ってきた中で、僕が実体験ベースで検証してきた結果、発見した法則からも裏付けできます。 今回は、情報を無料で公開することが何故お得になるのか?という理由について、心理学、行動経済学を元に、僕のビジネスでの実体験もふまえてご紹介したいと思います。 僕が情報配信をお勧めしている理由 ①情報は鮮度が命~情報価値の原価償却 ②実体験をしない人に共通するスコトーマ ③情報公開はレバレッジの効いた資産 以上の3点についてご紹介したいと思います。

レビュー

(3)

まだレビューがありません

SEO・マーケティング

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード