有料記事

iPhone vs Android

はじめに

 スマートフォンが世界的に普及し始めて早10年以上が経とうとしています。スマホを買う際、恐らくiPhoneかAndroid端末のどちらかのスマホを買うことになるのではないでしょうか。双方のメリット・デメリットを徹底比較するべく無料サイトでは見られない読み応えのある2項目のポイントを載せていますのでスマホを買ってから後悔することのないようにぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

iPhoneのメリット 1.【連携機能】

 やはりなんと言っても、iPhoneの魅力といえば連携機能じゃないでしょうか。例えば、友達と遊びに行った時、LINEやFacebookなどを使って写真を共有するのもありなんですが、通信容量やサーバの負担を抑えるために、サイズが自動で圧縮され、画質を落とされてしまいます。しかし、Apple製品同士において使えるAirDropを使うことにより画質を落とすことなくその場ですぐに写真を共有できるのでめちゃくちゃ便利です。しかも、通信費が掛からないんです。iPhoneを買ったのにAirDropを使わない手はないと言っても過言ではないですね。さらに、AirDropは写真だけではなくPages(Apple版のWord)やNumbers(Apple版のExcel)、Keynote (Apple版のPowerPoint)で作成した資料や、共有したいネットページなんかも共有できちゃうんです。Mac製品で作成した資料をiPadを使ってプレゼンをしたい人にはとても便利な機能ですよ。Apple製品間の共有機能はAirDropだけに留まりません。iPhoneにかかってきた電話にApple Watchで出てAirPodsで通話することだってできるんです。他にも Mac製品のサブディスプレイとしてiPadを活用してデュアル画面にしたりすることもできます。Apple製品間の連携機能は無限大です。Apple製品の連携機能を活用したい人にはiPhoneはうってつけのスマホと言えるでしょう。

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード