有料記事

2日のNYストラテジー・東京市場のまとめ【動画とテキストで解説】

小反落、ナスダックはプラス圏浮上も

今晩予定の経済指標は、週末の雇用統計の前哨戦でもあるADP雇用リポートが発表され、結果発表直後の金融市場は動意づく展開が予想される。 ただし、ここまで経済指標に低調な結果が多く、昨日のISM指数でも雇用の伸びが鈍化、多少は織り込んでいると思われ、現在の先物ほど下落幅を拡大するリスクは小さいとみている。

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード