有料記事

バルバルの美容整形雑談① 『鼻』

<<まずは自己紹介>>  初めまして、辛口美容整形ご意見番★バルバル★です。  『人間観察大好き』47歳1児の母です。   美容クリニックのSNSをフラフラしてbefore- after写真をマジマジと見   つめては沈黙を守っています。   いつか、美容整形に限らず悩める人の駆け込み寺を作るのが目標です。  若い時期は、お年頃特有 自分の容姿に悩みました。    今思えばあり得ないって思うけれど、あの時は本気で     『顔が変われば 人生が変わる!』  と思っていたのです。    そして、美容整形の世界に足を踏み入れました。  最初は一度だけと思っていたのに・・術後 すぐに別の部分が気になり      『ここがもう少しこうなったらもっと良くなる』    という勝手な思い込みに支配され、冷静に考えることもありませんでした。  美容整形依存症ですね。  完全にマイワールド、美容整形バブル時代に突入。  長い時が経過し・・バブルははじけました。  自分の顔を見た時、ようやく客観的に自分と向き合うことができるようにな  り、たくさん反省もし悩み引きずりましたが、人生の中でよい勉強になったと  今では思えます。  生きていれば、失敗して悔やみ悩み自分を責める期間ももちろんありますが、  人には自然治癒力というものが備わっっていることを実感しました。  自分が思うよりずっと強い力を持っているのです。  元の元気な自分に戻ろうと。  悩み苦しまないことに越したことはありませんが、  時代が変われば 発展の裏に生き辛さも感じます。  もし絶望するほど苦しんでも その暗闇がふっと消える瞬間は必ずあります。  だから 人生のあらゆる場面で、何事にも恐れないで欲しい。  どっしりと構えていて欲しい。  話は戻りますが、  整形を繰り返し、痛い思いも失敗もたくさん経験したら  切ったり入れたりの美容整形はもう卒業したいと思うようになりました。    その後は、肌質改善のレーザー系、脱毛、ドクターズコスメ、サプリメント  程度にとどまりました。  年齢が上がると 『変わる』ことではなく、今をどれだけ『維持する』かに焦  点が切り替わった感じです。  しかし、そんな中 ある時某エステサロンで    唇のアートメイクを受けた際大変なことになり、弁護士を立てることに。    結果800万超の慰謝料が入りましたが、    弁護士や相手との長い関わりで心はボロボロ。  気持ちが不安定になり家族ともギクシャク。  800万なんて、日常ちょっと高い買い物すればあっという間に消えてしまう。      『金なんていらないから、この顔に残った傷を消してくれ!!』    と。(このお話はまた別の機会に)    美容整形での何度もの失敗、エステサロンでの一件・・そして老化の影響    その行き着いた先が今の私の顔です。      平成から令和に変わろうとする頃、最愛の父を無くしました。  そこから私の人生観はガラッと変わりました。  死生観というのでしょうか・・。  自分の存在が塵にもならない程ちっぽけなものなんだとも感じました。  視野をめちゃくちゃ広げますが、宇宙規模で見れば私の人生自体  一瞬煌めく星にも及ばない速さで消えてしまう程度のもの。  存在していた事すら周りは気づかないでしょう。  そして今確実にあると思ってる命がいつ尽きるか分からない。  なのに、私はなんて小さなことに囚われて生きているのかと。       『もっと他にやることあるんじゃない・・?』 40代と言えば多くの女性にとっては変化の時期でしょう。    いろんな事で現実に向き合い限界も受け入れなくてはならない。  だから、それも影響したのかもしれません。  私は、この顔も含めありのままの今の自分を愛することができるように    なったのです。    周りとの関わり、仕事、この先の自分の生き方・・  すると、今度は    『この傷だらけのひどい顔は元に戻らないけど、         逆にそれを生かしていくことはできないだろうか・・』  という気持ちが湧き起こりました。  今までは 過去の自分の行いを悔やみ現実から逃げるばかりでした。  過去の暗闇の中に戻ってはそこに うじうじと閉じこもっていたのです。    私は 美容整形を否定したいのではありません。  ただ・・  たまに『美容整形後に死亡・・』こんなニュースが流れます。  何故このようなことが起こってしまうのでしょうか?  まったく他人事と言えるでしょうか?  何を根拠にそう思いますか・・?  命を落とすというのは 本当に最悪の結果ですが、    一生消えない傷を負い、長い間苦しみを抱えて生きていく方は山ほどいます。                矛盾してますね・・。    誰もが 何か自分を良い方向に導きたいという思いで踏み出したはずなの  に・・。健康だった方が・・。  こんなことが頻繁にあって良いのでしょうか?  いえ、あってはなりません!  が、医療の世界に絶対がないように 美容整形の世界でも然りです。  美容整形に関心があったり考えている方、自分に自信がなく悩んでいる方、    そのご家族やご友人!    まず このブログを読んでいただきたいです。  

レビュー

まだレビューがありません

その他(美容・健康)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード