有料記事

[マイクロソート、着床前 産み分け]採卵数と胚盤胞になった数

1

20人以上が購入

こんにちは(⌒▽⌒) 今後の予定ですが、以前の記事の通り、マイクロソートした精子を使って、体外受精(顕微授精)をして、それをさらに着床前スクリーニング検査に出し、希望性かつ染色体異常のない卵を移植することにしました(うまくいけば)(⌒▽⌒) そして、先日採卵してきました! 採卵数と、成熟卵と未成熟卵の数、受精できた卵の数、胚盤胞になった数(着床前スクリーニング検査に出せる数)とそのグレードについて以下に書きました(*^◯^*) 希望性だった卵の数や染色体異常のない卵の数については、まだ結果が返ってきてないので、次回記事にします! また、マイクロソート後の精子が問題なく顕微授精に使用できたか、実際に病院でどのように処理されてから顕微授精に使用するのかについても書きました! また、他の方々は平均でどのくらいの数を検査に送れているか、多い人はどれくらいで、少ない人はどのくらいなのかについて、エージェントにも聞くことができたので、それについても書きました\(^^)/

レビュー

まだレビューがありません

妊活・子作り・妊娠準備

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード