有料記事

11月28日(土)東京競馬9R「カトレア」のサインを解読しました。

1〜9人が購入

競馬は「世相を写す鏡」とも言われています。 今年のジャパンカップのフレーズで用いられたのは「各世代のトップクラスが集うクラシックディスタンスの大一番」です 新年早々、コロナ感染が流行して世間を騒がせました。 聞きなれない横文字が報道された中で「ソーシャルデイスタンス⇒社会的間隔を空ける」が日常会話のように日々の生活の中に浸透根付きました。 春からのG1フレーズでは取り上げられなかった「ソーシャルデイスタンス」でしたが、ジャパンカップで初めて「デイスタンス」が取り上げられました。 この「デイスタンス」だけですと距離,道のり,間隔,かなりの距離,遠方,隔たり,経過,広がり(血縁・身分)等の意味になります。 この「デイスタンス」がジャパンカップのサインを解くキーワードだと思われます。 アーモンドアイ(牝馬三冠馬⇒G18勝⇒ラストラン) デアリングタクト(牝馬無敗の三冠馬) コントレイル(クラシック三冠馬⇒親子で無敗三冠を達成) この3頭の出走で決まればガチガチの低配当の為、見学レースになればJRAの売り上げは激減します。 コロナの影響でライブ競馬を我慢させられてきたファンへのサービス馬券(低配当)になるのか❓️ 見学レースをしたファンへのしっぺ返し(高配当)になるのか❓️ 皆さんはどのように解釈、解読されて的中馬券をゲットされますか❓️ 解読した詳しい内容は「REQU」の【ジャパンカップ】中に掲載しております。感心、興味のある方は是非ご覧下さい。 では頑張って下さい。(*⌒∇⌒*)

レビュー

まだレビューがありません

競馬

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード