有料記事

ベルギーの医師たちのWHOへの公開書簡

ベルギーは人口わずか1,124万人の小国ですが、沼地の家を意味する首都ブリュッセルには、EUの欧州委員会、議会、理事会、NATOなど主要機関、各国政府代表部、大使館、各業界団体が集積しています。 参考:JFTC日本貿易会 https://www.jftc.jp/monthly/overseas/entry-217.html ベルギーはナポレオン時代の1830年にロスチャイルドの資金提供で独立し、大英帝国の支援でヨーロッパ大陸で最初に産業革命を果たしました。 まるでヨーロッパのイスラエルのようなベルギーの医師たちが、WHOに問題提起するのはちょっと意外です。 以前、「ベルギーの医師たちからWHOへの公開書簡」として公開していた3つの記事を一つにまとめ、情報を拡充しました。 なお、リンク先のページは、さまざまな言語が混在していますので、自動翻訳機能の付いたブラウザでご覧いただくか、次の記事を参考に翻訳してみてください。 参考:海外のニュースサイトを見てみませんか? https://ameblo.jp/informotives/entry-12586767675.html

レビュー

まだレビューがありません

その他(美容・健康)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード