有料記事

実在するかもしれない恐怖 第1話

この話はアルコール依存症による幻聴、幻覚によるいわゆる幻と、実在する現象が混乱し主人公を恐怖の世界に引き込みます 幻なのか現実なのか主人公は苦しめられ恐怖の世界に落ち込みます。 主人公が最後に待ち受ける物は 断酒は辛かった、何度逃げようとしたことか 「お前は誰だ」 注「 」は基本的に幻聴、幻覚 わ、誰だ 誰もいないぞ 「ははははは」 誰だ 先生、実は昨日なんですが誰かの声が聞こえてきて それが幻聴です 実際は誰も言ってませんが、あなたにはそう聞こえます だからお酒を止めなさいと言っているのです わかりました 「そいつを殺せ」 わああ また幻聴ですね しかし幻覚もありますからね 幻覚とは 実在しないものが見えることです 「コンコンコン」 誰だ 「あなた」 どうしたお前 「死になさい」 わああ、包丁 逃げろ そこの窓から逃げろ ハアハアハアハア お前許してくれ もう酒は飲まない 「とことん飲みなさい」 「追いかけてあげるから」 止めてくれ は 先生 大丈夫ですか、うなされていましたね 何か見えましたか 妻が 幻覚と幻聴です もう、酒はやめます

レビュー

まだレビューがありません

動画・音楽・文章

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード