有料記事

美ボディメイク8週間講座ーピラティスで始める体との対話法ー(動画付)

2

美しくありたいと願うのは女性なら誰しも当たり前のこと

こんにちは。 ピラティスインストラクターのCHIKAです。 アラサーで普通のOLからインストラクターに転身して、 もうすぐ15年目に入ろうとしています。 当時、独身だった私は大好きなダンスをもっと上達させたい と願う一心でピラティスを学びましたが、 ピラティスが私に授けてくれた恩恵はその後の人生を 大きく変えるものでした。 私が例外ではなく、 女性ならば誰しもみんなが必ず 一度は思ったことがあるはず。 「美しくなりたい」 「もっと綺麗になりたい」 「痩せたい」 「スタイルよくなりたい」 「くすみのない肌を手に入れたい」 「みずみずしい素肌でいたい」 絶対ありますよね? 一度どころか私は常に思っています(笑) そしてこれはとても自然な欲求だと思うし、 女性は幾つになっても美しく見られたいと思うものです。 おばあちゃんになってもそれは変わらない心理です!

じゃあ、その私たちが願う「美しさ」は どうやって手に入れることができるのでしょうか? 世間では「痩せている=美しい」という スタンスが定着していますが。 これは必ずしもみなさんが望んでいる 美しさではないかもしれません。 若い頃は特にこのようなイメージが先行して、 とにかくダイエットに励もうとする人が多いでしょう。 そして拒食症になったり、 リバウンドで過食になったり、 バランスを崩す人たちも中にはいます。 けれど、本当はもっともっと 魅力的なボディメイクがあるはず。

あなたの理想とする美しさは何ですか?

あなたの理想とする美しさは何ですか? 痩せたらそれでいい? 私が欲する美しさとは、 ただ痩せているのではなくて、 引き締まったスレンダーな体型、 健康的な自分です。 バランスの取れた筋肉としなやかな動作。 気品ある動き。 こういったものに憧れ、日々精進しています。 10年以上の月日が流れ、 独身から結婚、出産し 母となった40代、 20代の頃とは確かに体は変化しました。 いかに外見をよく見せようとしても 本当の20代には敵いません。(笑) でも、毎日のトレーニング、 ボディアウェアネス(体への気づき)で、 年に関係なく、いくつになってもその人相応に 美しくいることができます。 トレーニングと書くと、 ちょっと怖気付いてしまいますね。 私がしていることは、 その日の体の状態に合わせて、 必要な運動とストレッチをしているだけです。 この必要な運動とはピラティス。 できない時も、もちろんあります。 でも体をいたわる時間はとても大切で、 それは心を見つめ直す時間でもあります。 体と心は繋がっているので、 体のバランスを整えれば心も潤うし、 心が潤えば、体もバランスを取り戻します。 だから、絶対に毎日やらなくてもいい。 でも、できれば毎日少しずつでも始めて、 それが習慣づいてくると、 体はどんどん変化していくはずです。 私は今、40代の自分のベストを目指して、 健康でバランスの取れた自分作りに励んでいます。

自分で自分のボディメイクができたら最高

マッサージや整体に通い、 トレーニングジムやスタジオ通い、 サプリメントを飲んで。。。。 全ては自分が美しくありたい、 不調を治して、健康でありたい、 そう願う気持ちから出る行動ですよね。 もちろん、いつでもマッサージや整体などに 通えたら最高です。 けれど、金銭的なことだったり、時間的なことだったり、 なかなか定期的に通うことができない人も多いはず。 そんな時、自分で自分のボディメイクができたらどうでしょう? もうマッサージにも整体にも通わない。 自宅で空いている時間に自分のペースでトレーニングできる。 これで不調も改善し、 体も心も変わるとしたら? とても素敵だと思いませんか?

ピラティスであなたは心も体も、もっともっと美しくなれる

私がピラティスと出会った時は28歳でした。 その頃の私は、体型は痩せ型でしたが、 背が高く、少し猫背でした。 脚もO脚で外側に出っ張っていました。 そんな自分の体の欠点を隠すように、 パンツもすそ広がりを履いたり、 矯正下着を身につけたりしていました。 ピラティスを集中的にアメリカで学んだあと、 帰国してからは、自分だけでなく周りからも その変化に気づきました。 例えば、 「スタイルがよくなったね」 「なんかすごく充実して輝いて見える」 「肌綺麗になったんじゃない」 「バランスが取れたプロポーションだね」 「すごく姿勢が綺麗」 このようなありがたい言葉を度々かけてもらえるようになりました。 ちなみにピラティス修行後、体重は増えたにもかかわらずです! この時、私はまだ周りにピラティスのことは 話していませんでした。 まだまだ認知度も低く、 「実はピラティスしてたの」 と言っても、 「ん?ティラピス?」 と反応が返ってきたり。 それでも 「ピラティスってすごく効果ある!」 と実感できた私はそれからピラティスにのめり込んでいきました。 ピラティスは 痩せるためのエクササイズではありません。 ピラティスは 体のバランス、正しい位置と姿勢、動作を取り戻します。 ピラティスは 無駄な動きや負担から体を解放し、不調を取り除きます。 ピラティスは 体の循環を高め、老廃物を除去するお手伝いをします。 だからピラティスをすると、 体が整い、内側もデトックスでき、もっと美しくなれるのです。 年齢は関係ありません。 始めようと思った時があなたのベストタイミング! ここに過去にレッスンを受けて効果を 実感されたお二方の感想をご紹介します。

8週間でどうして変わることができるの?

このプログラムは1週間ごとにテーマに沿った エクササイズを学んでいきます。 最初は少しずつ、そして徐々にダイナミックに。 テーマの順番も内から外へと 体を作っていくよう構成されており、 8週全て終えると、 体の隅々まで動かせるようになります。 8週間、つまり約2ヶ月かけて学んでいくことで、 このピラティスエクササイズが習慣として、 あなたの生活の中に取り込まれていくようになります。 最初は少しずつでもいいので、 毎日なるべく体を動かすようにしていってください。 体と対話する時間を設けてください。 そうすることで、あなた自身と向き合う時間ができ、 体への意識が向き、動作や姿勢に変化が表れてくることでしょう。 最初の1ヶ月が一番ハードですが、 そこを乗り越え、2ヶ月目に入ると努力は1ヶ月目の半分。 そして体の変化を実感できるようになるのは、 早くてこの2ヶ月目くらいからなのです。 「えー。そんなに時間かかるの?」 と思ったあなた。 よく考えてください。 整体やマッサージで整った体、どのくらい持続しますか? 1日?2日?長くても3、4日です。 1週間もすれば、また元に戻ってしまいます。 それに比べ、ピラティスを学び、 ここで行われるエクササイズを 自分で必要に応じてアレンジし、 行っていくことで、 今後は常に自分の体を 整えバランスを保つことができるのです。 そう考えると2ヶ月は長いようで実はとても短い。 そして、8週間が終わったあとこそ、本番です。

8週間プログラムはこんな流れで行います

この講座は ピラティスを基本からしっかり正しく学び、 自宅で時間を有効活用してピラティスを 個人でできるようにするためのプログラムです。 仕事や育児に忙しく継続してクラスに通えない人、 自分に合ったクラスや先生が見つけられない人、 何よりピラティスで自分を変えたい人 に最適なプログラムです。 エクササイズは基本から丁寧に文書と動画で説明していきます。 激しい動きや驚異的な柔軟力が必要とされるようなものはなく、 土台がリハビリなので、体に負担をかけずにできる 自分に優しいエクササイズがピラティスの特徴です。 <ピラティスで何が変わる?> 美しい姿勢 優雅で品ある動き バランスの取れた体 前向きなマインド 肌の改善 <ピラティスで改善される不調の一例> 腰痛 肩こり 便秘 むくみ 生理痛 肌のくすみ 慢性疲労 頭痛 実際に私のクラスやコースを受けた 多数の生徒さんが上記に上げた不調がなくなったと 嬉しい報告をしてくれています。 またウエスト回りが一回りサイズダウンした、 ふくらはぎが細くなった、 など外見の変化の報告もいただいております。 このコースで習得したエクササイズを 自分の好きな時間に自分のペースで 継続的に行えるようになれば、 レッスンに通う時間や労力が抑えられ、 かつ見違えるような自分に生まれ変われることでしょう。 自分の身体が今何を必要としていて、 何を行えばよいのか、 自分だけに焦点を当てて エクササイズをプログラムできるのが 最大の魅力です。 コースは毎週10種類前後のエクササイズを 動画と記事でまとめてありますので、 そちらをご覧いただき、 ご自身で練習をしていただきます。 週ごとのエクササイズ練習の モデルプランも提案していますので、 初心者でも安心して行うことができます。 週ごとに決まったテーマのエクササイズを行います。 どの週のエクササイズも 10分〜15分程度でできるようになっていますので、 毎日の習慣化、継続に繋がります。 また、8週終えると全身まんべんなく使われますので、 それぞれの一部を自分で選択し、組み合わせることで、 自分に合ったオリジナルレッスンを行うことができ、 より効果的にピラティスを実践できます。

プログラム内容と週ごとのエクササイズ紹介

コース内容: ・基本から中級まで70種類以上のエクササイズ ・バンドやスモールボールを使ったエクササイズ ・各エクササイズの動画とテキスト ・ピラティスの歴史 ・正しい姿勢の作り方 ・ボディアウェアネス(体の気付き) (美しい姿勢を瞬時に習得する方法と重複する箇所がございます。) ・体の目的別に行うピラティスレッスン(動画) ストレッチバンドとスモールボールは各自でコースを始める前に ご準備をお願いいたします。 ご参考までにこちらにオススメをご紹介しておきます。

8週間講座の目次と内容

『目次』 1 ピラティスの歴史 2 なぜピラティスをするのか 3 ピラティスの基本理念 ------------------ここまで無料で公開しています---------------------- 4 ピラティスの呼吸法 5 基本姿勢 ニュートラルとCカーブ 6 正しい姿勢とは? 7 ウィーク1 「ハグするように呼吸して動く」(動画あり) 8 ウィーク2 「背骨を制して美を制す」(動画あり) 9 ウィーク3 「コア力を高めて若さをキープ」(動画あり) 10 ウィーク4 「美の大敵!むくみと冷えに悩まない!」(動画あり) 11 ウィーク5 「美姿勢の土台、骨盤力を高める」(動画あり) 12 ウィーク6 「美脚の法則〜内筋を鍛える」(動画あり) 14 ウィーク7 「後ろから抱きしめたくなる背中」(動画あり) 15 ウィーク8 「小さな存在から美と品格がにじみ出る」(動画あり) 16 目的別レッスン(動画)   ① スッキリお腹のためのピラティス   ② 綺麗な背中を作るためのピラティス   ③ お尻をキュッと上げるピラティス   ④ 足長美人になるためのピラティス ここまで読み進めてくださった皆さんに、 特別にコース内容の一部を無料で 公開しますね。 「ピラティスの歴史」 「なぜピラティスをするのか?」 「ピラティスの基本理念」 ピラティスを始める前に、 これを理解しておくことが とても大事です。 この理解が全て。 これでピラティスがただの運動になるのか、 もっと深みのある体と心に響くエクササイズになるのか 決まると言っても過言ではありません。 ピラティスが自分に合うかどうかの見極めにもなります。

ピラティスの歴史

ピラティスとは? 1900年代初頭にドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が 考えたエクササイズです。 自分の体をコントロールし、 それぞれの筋肉をバランスよく鍛えます。 これは健康的な心身でいられ リハビリとしても大変優れた効果を 発揮するエクササイズ法です。 特にコアと呼ばれる体の中心から鍛えることが特徴的で、 弱くて小さい筋肉も意識して動いていくことで、 体にいかに負担かけずに効率的に動けるかということを 学ぶためのエクササイズでもあります。 ピラティスが戦時中の負傷兵にエクササイズを行ったところ、 彼のいた部隊だけ流行中のインフルエンザにかかった兵士が 全くいなかったという逸話もあります。 そしてそのときに発明したベッドのスプリングを使って 行うエクササイズはリハビリテーションとしても 大変効果があることが認められ、 今日では、多くの病院やリハビリセンターで ピラティスが取り入られています。 呼吸と合わせて行う動きはバランスの取れた美しい体と リラックスしながらも集中力のあるマインドを作ります。 ピラティスはコアを鍛え背骨を長く伸ばし、 体への気付きを深め、筋肉のバランスを整 え、柔軟性をアップさせる画期的な方法なのです。 ここにピラティスの有名な言葉をいくつかご紹介しましょう。 ピラティスエクササイズとは何かをうまくまとめている表現です。 “Developing minor muscles naturally help to strengthen major muscles. As small bricks are employed to build large buildings, so will the development of small muscles help develop large muscles. Therefore, when all your muscles are properly developed, you will perform your work with minimum effort and maximum pleasure.” 「小さな筋肉を鍛えることは大きな筋肉を強くするサポート力に繋がる。小さなブロック の積み重ねで大きな建物が建てられるように、小さな筋肉は大きな筋肉の支えになるのだ。 従って、全ての筋肉が正しく発達すれば、最小限の労力で最大の喜びを感じながら動くこ とができる。」 “True flexibility can be achieved only when all muscles are uniformly developed.” 「真の柔軟力とは全ての筋肉が均一に発達して初めて得られる」 “After 10 sessions, you will notice a difference, after 20 sessions other people will notice a difference, after 30 sessions you will have a whole new body.” 「10 回レッスンを行えば、あなたは違いに気付く。20 回行えば、他の人たちが違いに気づ く。30 回行えば完全に新しい体の手に入れることができる。」

なぜピラティスをするのか?

誰もが 健康でいたい、 元気でいたい、 美しくありたい と願い、 そこに近づくためにいろいろな努力をしています。 ピラティスを行うと、 こういったありとあらゆるものが手に入ります。 自分の体を慈しみ大切に扱うことを覚えます。 自分の体との対話を十分に行い始めます。 そして、ピラティスを続けていくと得られる恩恵は、 さらに私達をピラティスの虜にしていきます。 ピラティスで気付かされる自分の体への意識、 小さな動きへも集中し、コントロールすることで得られる 体の満足感や充実感、終わったあとのスッキリとした爽やかさは ピラティス独自のものでしょう。 それはマッサージを受けた後の気持ちよさにも似ているし、 整体やカイロプラクティックを受けた後に感じる 体が目覚め、歪みが取れたようなスッキリした味わいにも似ています。 そういう意味で、ピラティスは 能動的なリラクゼーションとも言えるでしょう。 そして楽しく続けていくうちに、 どんどん均整のとれた美しい体へと変化し、 ほどよい強さと柔軟性を兼ね備えた体となっていきます。 また、常に前向きにポジティブでいられる自分を発見することでしょう。 “Not Mind or Body but Mind and Body” 「心だけ、体だけではなく、心も体も!」

ピラティスの基本理念

1.呼吸 「正しい呼吸=肺にしっかり空気を取り込む」ことは、 血行促進、集中力を高める、楽に動けるという利点があります。 呼吸を止めて行うエクササイズは無駄に大きい筋肉をつけます。 私たちが目指すのはしなやかで柔軟性のある筋肉です。 2.正確性 全てのエクササイズにはそれぞれ目的があり、 きちんと効果を上げるには細かいところまで しっかり意識し正確に行うことが重要です。 こうした正確性は日々の生活にも影響していきます。 自分でも気づいていない悪い姿勢が原因の不調であれば、 レッスン後にどのくらい軽減しているか実感し、驚くことでしょう。 3.コントロール むやみに動かすのではなく、意図した通りに動かすことが大切。 勢いで手足を動かしたり、正しい位置を無視することは ピラティス効果が何も得られません。 ひとつひとつの動きをコントロールすることで、 正確性も出てきます。 そして柔軟力も磨かれ、流れるような動きにつながっていくのです。 4.集中力 呼吸や動き、あらゆる部分に意識を集中することで、 体をコントロールし、正確に動かすことができます。 さらに自分の体としっかり向き合えるようになっていきます。 5.センタリング 「おへそを背骨の方へ引っ張って!」 これがマントラのようにピラティスでは唱えられています。 全てのエクササイズはしっかりとコアマッスルを使い、 センターを安定させることで正確に行えるし、 センターを意識することで、美しい姿勢を保つことができます。 コアをしっかり作ることでセンタリングと安定性が得られるのです。 6.フロー ピラティスはヨガと似ているところもありますが、 ヨガと違い、ピラティスではポーズすることはあまりなく、 動きから動きへと流れていきます。 そういった意味ではピラティスはよりダンスに近いかもしれません。 呼吸、センタリング、コントロール、集中力、正確性、 これらをすべて行った先にフローが待っています。 フローな動きは神経、筋肉、関節をすべて結び、 体をしなやかにかつバランスよく動かしていきます。

ピラティスの基本理念が理解できたら、あとは行動あるのみ!

さあ、ピラティスについて少し理解が深まりましたか? 頭で理解し、イメージがついたら、 あとは実践あるのみです。 実際に体を動かして、 ピラティスの効果を実感しましょう。 今年も残りわずか! 今からピラティスを実践して、 来年は心も体も新しい自分に生まれ変わって、 ポジティブな年にしていきましょう! こちらの講座は お求めやすい価格でご提供しています。 また一定人数を超えると、 少しずつ金額が上がっていきますので、 ぜひこの機会をお見逃しなく! 皆様のご参加をお待ちしています。

レビュー

まだレビューがありません

ダイエット・ボディメイク

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード