有料記事

宵の口はミルクティー1

6

20人以上が購入

1 忘れられない。 忘れて…生きていけない。 今でもおまえを…想ってるよ。 桜が満開の時季。 俺の大切な友人が小さなレストランウエディングを開いた。 参加者は式を開いた彼等の両親と、友人が10人程度。側から見れば、小さな…小さなお披露目パーティー。 白いタキシード姿の男が2人。 手作りのウエディングケーキに手に手を取り合って一緒にナイフを差し込む。 そう…これは同性婚。 眩しい、俺が夢見た未来。

レビュー

(6)

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード