有料記事

骨格スタイルウェーブ向けコートの選び方顔タイプ別解説あり

4

10人以上が購入

骨格ウェーブの方が コートを選ぶ際に 一番気をつけていただきたいことは コートの(見た目の)重さに負けないものを選ぶことです。 重く見えないコートを選ぶための チェックポイントを ご紹介します。 ①サイズ感 大きすぎるともっさりします。 これで良さそう、と感じたものより ワンサイズ小さいものも 試着してみてください。 ②生地 生地が 地厚でかつごわごわしたものだと 見た目がもっさりします。 生地が地厚であったとしても ごわごわ感ではなく 繊維がぎゅっと詰まった感じで表面が平らな感じ あるいは ふわふわ、もこもこなイメージだと ボリューム感が感じられても 服に負けません。 ③襟の大きさ 小さめが似合いやすいです。 襟が大きすぎると 人のを借りて着ているような 違和感につながることがあります。 ④ファー ファーのボリューム感も 大切です。 小ぶり、柔らかめ、が基本です。 ファーの毛量が多すぎたり 毛が硬いと 埋もれてるかのようにみえてしまいます。 ⑤ステッチについて ステッチの糸の太さや幅も ものによっては やぼったさの原因になりえます。 そのようなデザインが だめと言っているのではなく そのボリュームが 似合わなくさせている可能性がある ということです。 ⑥重心バランス 上重心にみえるデザインを 選ぶとコーデが楽です。 具体例としては ・ベルト位置が高め ・胸のあたりに切り替えのラインがある ・襟の合わせのVラインが浅め ・高い位置にファー などがあります。 ⑦丈の長さ 総じて 短めが似合いますが 子供顔の方は 太ももか 長くても膝小僧の下くらいまで 大人顔の方は 膝小僧の下くらいから ふくらはぎ下くらいまで がしっくりしやすいです。 ウェーブの方は下に重心が落ちると スタイルダウンしますので 大人顔の方が 丈長めのコートを着るときは 体をきれいにみせるために ヒールや 小さめのカバンを短めの紐で肩にかける、など 見た目の重心を上げる工夫が必要です。 ちなみに、、、 ウェーブの子供顔の方が 丈の長ーいコートを着ると ずるずると引きずるようなイメージに なってしまい 大人顔の方が 丈の短ーいコートを着ると カジュアル感 (ご近所へのお買い物感)が でます。 ・おすすめのコートの形(テイスト) ・生地の柔らかさ ・丈の長さ ・ポケットの有無による印象の違い ・フィット感 ・おすすめの色の傾向 などについては 顔タイプによります。 骨格ウェーブで 顔タイプが クール クールカジュアル ソフトエレガント エレガント フレッシュ アクティブキュートの方は 顔に似合うものと 体に合うものの すり合わせが難しいと 感じられることが多いと思います。 よかったら 有料になりますが💦 下記の記事をお読みください。 イメージの写真も掲載していますので ご参考に✨

(内容は独自アイデアを含みます。 恐れ入りますが クライアント様以外の 同業他社様による記事のご購入は お控えいただけると幸いです。 クライアント様は ご遠慮なくお読みくださいませ✨)

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ファッションノウハウ

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード