有料記事

海外fxうねり取り手法の検証と結果

1〜9人が購入

こんにちは!通貨強弱判定ツールの使い方、見方を個人的に検証、研究するブログを運営している“為替の小鬼”です。 通常拙ブログは“最も高い通貨を買い最も安い通貨を売る”という為替取引の基本を守るためにどんな情報を参考にして通貨ペアを選択するのか?またリアルタイムで移り変わる通貨強弱順位をどうやって騙しを防ぎながらトレードすれば期待値の高い取引ができるのか? こんな…ちょっと変わった検証、研究記事をブログに投稿しています。 今回の有料記事の内容は…fx両建てうねり取りについて! あなたが海外fxでハイレバレッジを利用したトレードをしてゼロカットを何度も経験していませんか…? 私はブログ内で正直にトレード結果の記事をしていますが…ゼロカットされたのは一度や2度ではありません。 そんな私が今現在少しずつ為替差益を積み重ねていられる理由は… 両建てを前提にトレードする建玉操作技能を習得したからです。 この記事私があなたにお伝えしたいことは… 買いと売りのポジションを両方保有し…どうやって利益を積み重ねるか? どのタイミングで両建てを外せば利益が上がるのか? この2つです。この2つだけでも理解することができればトレード技能は向上します。 両建てを前提にしたトレード技能の知識があれば…ゼロカットを防止する“強力なの武器”になると私は考えてこの記事を投稿しています。 海外fxのハイレバレッジを使いこなして為替差益を得たい…。 負けずらいゼロカットを回避するためのトレード手法を知りたい…。 あなたも私と同じ悩みを抱えていないでしょうか? 今回この記事の内容ですが…管理人が運営する海外fxハイレバブログで実際にリアルトレードをした為替両建てうねり取りの… ①エントリー、イグジットルール ②損失を抱えながら証拠金をコツコツ増やす両建てヘッジ玉のノウハウ をこの記事では公開させて頂きます。 この記事の内容は両建てを前提にトレードすることを計画しリアルトレードすると…どんな結果になるのか?それが出るようになるのは“当たり前”…ここから更に裁量トレード技能が上がります。 建玉操作は奥が深く… …応用が効きすぎるからです。 …管理人は1分足短期売買でこの両建てうねり取りに“ドはまり”した時期がありました。 …どうしてかと言うと…ハイリターンな取引ができるから。 あなたもこの記事を読むと管理人blogのような高勝率、ハイリターンな取引手法が“どうして?”可能なのか?“どうやって?”トレードするのか? …トレードルール、裁量トレードに応用可能な相関トレードまで解説しています!

通貨強弱スイングトレード手法レポート(為替両建てうねり取り検証)

今回のレポートは…私の検証レポート“通貨強弱判定ツールを利用した通貨ペア選択方法の研究結果と考察”からスイングトレードについてメッセージを頂いたため今回“海外fxうねり取り手法の検証と結果”を作成をしました。 質問内容の答えをメールで文章化した時に、私が考えたのは回答を質問者の方が読んで頂いて…果たして理解して頂くことができるのか?ということでした。 質問内容はemaによるスイング玉保有のコツについてです。 質問の解答になるか正直不安ですが…スイングトレードのポジション保有は利益がそこそこで抜ける方法と…がっちりホールドする2つの方法があります。 今回解説するリアルトレードは玉操作しながらそこそこで抜ける方法です。 また質問の解答で求められるのはがっちりホールドするノウハウなのですが… 相関ヘッジ、または両建てし利益を確定させながら最終的にプラスで終わらないとまず失敗します(作業手順ルールが複雑でありどうしても裁量要素が入るのでおススメできません)。なのでおすすめしません。 下の記事で紹介した記事内容にテクニカルを加えて画像、文章で解説し理解して頂けるような記事内容は学のない私には書けませんでした。 なので…今回は両建てし…利益を確定させながら…最終的にプラスで終わらせるためのスイングトレードで使える両建て技能、玉操作について解説させて頂きます。 この両建てを前提にトレードする玉操作についてのコンテンツは2020年現在ネットの世界にはほとんどありません。 この技法は試すと本当に海外fxの特徴を活用したトレード手法です。 他のブロガーやfxサイトで記事にしないのではなく…おそらくできないでしょう。 理由は広告報酬目的のアフィリエイターだから。 実際にトレードしリアルタイムで上下動する価格の“うねり”に対応できません。広告報酬目的の文字を書く人間と、実際にトレードしているブロガーは明かにレベルが違います。 私の為替両手うねり取り手法は非常にシンプルなルールです。是非試してみて下さい。

通貨強弱うねり取り手法について

今回検証するのは『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』の取引通貨ペア選択、売買方向の決定方法を使用し… 最初に“両建て”で最初の建玉を保有します。 そして…売りと買いの建て玉を操作し最終的に利益を残すことが最大の特徴です。 私がブログで通貨強弱判定トレードをする際に使っていたテクニカル指標はフィボナッチトリースメントのみです。 『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』は他の判定ツールやmt4インジccfpと違い1日の変動幅で通貨の強弱順位をつけることが特徴です。 そのため他の判定ツールとパワーバランスの順位付けが…(著しく)異なります。なので使い方、見方を慣れるまでに時間がかかるデメリットがあるのが欠点です。 なので…最初から… “通貨強弱判定ツールが反応したとしても…上に行く確率も下に行く確率も50%としてトレード計画を立てたら対策したことになるのでは?” と考えました。 アイデアになったのは…株式取引の手法で“うねり取り”です。 リアルトレードで3万円程度の証拠金から開始します。 私は散々fx情報商材や過去に有名だったトレーダーに騙されてきました。 参考にしていたfxブログ、商材の動画がデモトレード履歴の履歴でると確信した時…私は目の前が真っ暗になりました。 ブログ読者様にデモトレードと疑われたくないこと。個人的感情ですがデモで検証すると…どうしても甘えが出てしまい…自分の精神修養にならないと考えました。 なので実際にリアルトレードしてみます。

両建ての仕掛けは上の検証記事8月13日にしかけました。取引通貨ペアはeurjpy。 上の記事を更新した期間は管理人が夏休み期間で細かく通貨強弱順位について解説をしています。 この章を入力しているのは8月15日の日本時間深夜1時。約3日間両建てうねり取りをするとこんな取引履歴、チャート画像(取引履歴を視覚化しています)になります。 チャート左側からポジションを両建てで保有し、片側を決済。 下画像はeurjpy1時間足ですが…上昇トレンドが発生し売り方向の建て玉含み損が増えていきます。ここで適切な○○○○○。証拠金維持率を下げないために買いポジションを保有し… 細かく利益を積み重ねながら口座資金を増やしていくヘッジ玉を使っている“うねり取り”手法をしていることがお分かりになると思います。

通貨強弱スイングトレードに使用する海外fx会社

今回は玉操作しながら最終的に利益を残すので国内fx会社ではなく海外fx会社XMを使用します。管理人ブログではゲムフォレックスを使用し別手法を検証記事としてアップロードしています。 今回XMを使用したのは管理人blogで通貨強弱ブレイクアウト手法の検証記事で使用した際…他人からアドバイスを受け…24戦1勝23敗し読者様にこの海外fx会社は使えないのか?といったイメージを払拭するためです。

管理人blogで上の惨敗した個別記事を読むといいイメージが読者様は湧かないと感じ、昔から使用し現在も通貨強弱判定(マイナー通貨クロスを全て網羅しているのでここのmt4は使い倒しています)でお世話になっているのでこちらを使用させて頂きます。 初めて海外fxをする際に必ず広告や紹介がグーグルの検索結果に出てくる会社です。 初心者に優しいのは初めて利用するユーザーは日本円で3000円分のポイント(証拠金として利用できます)を貰えること。 このボーナスポイントは取引プラットホームを実際に使用し慣れてもらう目的だと私は考えています。 次にもっと勉強してみたい…トレードをしたい!と500ドルまで100%ボーナスがつくので888倍の高いレバレッジを利用し資産増加にアクティブに参加することが可能です。 他社と比較して優れているのは100%ボーナスが終了しても次に4000ドル近い金額に20%ボーナスがあること。 他社の場合は月に何日間か限定キャンペーンでゲリラ的に開催されますが…xmにはそれがないことに管理人は好感を覚えます。 上のような期間限定で抽選がある場合射幸心を煽られるため毎月入金する確率が上がりますがxmにはそれがないため…証拠金が少なくなった時、一度クールダウンすること。 そして…チャレンジする際に期間を気にせずボーナスを受ける事ができるので非常にユーザー目線で取引することが可能です。 ブログ内で惨敗したのは…検証中のブレイクアウト手法ロジックと相性が悪かっただけです。 高いレバレッジを提供する海外fx会社の中でも…素早い出金ができる。日本人による日本語のサービスを受けられる。この2点の安心感は他の海外会社では実感できません(管理人が助かったのは銀行入金する際のトラブルでした。日本語のチャット、メールのレスポンスが早く安心できました) スキャルピングを禁止せず、同一口座の両建てのについて禁止をしていないので…“規約に触れているから出金できません”といったよく目にするトラブルが起きません。 私はあなたにおススメできる海外fx会社の一つです。  ↓ ↓ ↓ https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=234906&l=ja&p=6

通貨強弱判定両建てうねり取り手法の検証レポート内容について

実際に管理人blogで為替両建てうねり取りをした4つの内容を最初に解説します。 ①売買比率(売り、買い)のポジション保有数(建て玉操作)の確認 ②取引履歴 ③履歴を表示させた取引通貨ペアのチャートと考察 ④取引ルール なを…このレポートで使用している時間帯特性を検証、調査したxmリアル口座です。小ロットですが実際にお金をかけて得た情報を活用しています。理論だけではなく…リアルタイムで乱高下するプライスを為替差益にしたのか? 1人のホームトレーダーの検証、研究レポートとして…是非生きた情報を…あなたの参考にして下さい。

※2020年9月26日追記 通貨強弱判定ツールによって取引通貨ペアを決定し、売買方向を決めるためロジカルに迷いなく何10種類もある取引通貨の中から現在トレンドが発生している通貨ペアを選択しトレンド方向にポジションを保有できるのが… “通貨強弱判定トレード手法+三角通貨強弱判定+トレードフィルター”を使用する最大のメリットです。 なので高い確率でトレンドをフォローし為替差益を狙えます。 ですが…管理人と同じように取引通貨ペア、売買方向を選ぶことができたとしても、管理人blogを参考にしフィボナッチを使用するとフィボを引く時間足によって…起点にどこの最安値(または最高値)を引くかによってエントリータイミングがずれてしまうのが欠点です。 なので、これを今回できる限り排除するように努めました。 ※2020年9月27日追記 eaではないため完全一致とはいきません。ですが取引ルール、両建てをすることで証拠金維持率が危険水準(200%以下)にならず海外ハイレバ取引でゼロカットする確率が下がります。 管理人が超短期ハイレバスキャルで生き残っているのはスイングトレードで両建て+玉操作に慣れているからです。 また、両建てする理由は行き過ぎた価格の戻りを狙う目的だと思われがちですが… 私は毎日、取引通貨ペア及び売買方向を選択するのに頭を1年以上使って判定ルールを観察し続けても… 1時間に1度『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』を確認し続けても… 『ポジションを保有した後に…上に行く確率、下に行く確率は50%である。』 これが結論です。 なので…その結論から、最終的に為替差益を残しやすいトレード手法とはいったい何がいいのか? と考えた結果が…通貨強弱判定+スイング+両建て。 このような考えに居たり現在に至ります。 ※下のリンク記事は拙ブログで両建てスキャルを検証、研究しリアルトレードした結果になります。 ※この検証記事作成後、1ロット以上の建玉を持つと心臓が痛くなるようになりました。短期売買になるほど両建て手法は成功率がさがります。 瞬間的判断と大きなリスクをとっても経済的に余裕のある方は、この記事を理解すると短期売買に応用が可能になります(管理人はストレスが強くかかるので推奨しません)。

今回の取引ルールは有料記事用に管理人が各通貨ペア一定の取引ルールを作成しました。現在の証拠金だと完全にギャンブルです(←これは重要です。同じ証拠金で同じように取引しても破産する可能性が非常に高いということです)。 今回は夏休み期間を利用しゼロカットされても痛くない少額資金に高いレバレッジを使用して検証記事を作成しています。 上記を真剣に考えてから…あなたが同じ取引ルールで為替取引をする際建て玉を保有してください。 ※管理人は自分で十分な検証をぜず、こういったfx関連の書籍や商材を購入し一読… その後分かったつもりで取引して大惨敗をした経験があります。 このレポートは今回検証した取引ルールや両建て後の玉操作について私的意見を文章化したものです。 裁量要素が低いとはいえ…レポート内容を読んで実際にトレードした結果損をしても私は責任を取れません。ここだけは十分ご注意下さい。

通貨強弱判定後にポジションを保有するタイミングの解説

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード