有料記事

主任看護師が「幸せに向かって爆進する方法」【有料記事】

主任看護師が「幸せに向かって爆進する方法」

自分が嫌いな主任看護師さんに読んでほしくて書きました 主任看護師が幸せに向かって爆進できる方法、それは 【セルフイメージを上げる】 ことなんです。

セルフイメージとはなにか

セルフイメージとは簡単に言うと、自分を好きかどうかという思い込みです。 そしてセルフイメージは大きく分けて2種類あります。 ①自己イメージ 自分をどう思っているか ②他者イメージ 他者にどう思われているか この2つをどこまで高められるかが人生を左右します。

なぜセルフイメージを高めると良いのか

なぜセルフイメージを高めると良いのでしょうか。 セルフイメージは「器」です。 この器を大きくしないと、器以上のものは入ってきません。 年収・仲間の数・幸福度・品性・人間力・大切にできる人やモノやコトの数・救える人の数などなど。 多くの年収・信頼できるたくさんの仲間・幸福に満ちた人生 これらを受け止められる器、つまりセルフイメージがなければ、自分のものにはできません。

オリンピックに出るような超一流のアスリート、 彼ら彼女らはセルフイメージを、どのような形で持っているのでしょうか。 自分はこの競技に向いていない。 何をやってもうまくいかない。 うまくいかないのはあいつのせいだ。 そんなセルフイメージで、オリンピック代表の選手、国の代表となるような選手になる事は可能でしょうか。 そんな事は絶対にあり得ません。 自分ならできる、必ずやれる 成功とは、そんなセルフイメージを持っている人間のみ獲得できる権利、と言えるのかもしれません。 サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドは、自身の成功の秘訣を尋ねられたとき、こう答えました。 『自分より優れている人はいないと信じる』 まさに高いセルフイメージの作り上げた言葉です。 この高いセルフイメージと、彼の成功は関係ないと思えるでしょうか? くりかえします。 自分ならできる 必ずやれる 成功とはそんなセルフイメージを持っている人間のみ獲得できる権利、と言えるのかもしれません。

読むだけでセルフイメージを上げる3つの具体的な方法を知れます。 幸せに向かって爆進できます。 今すぐ読んでください。

レビュー

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード