有料記事

批判や誹謗中傷する中毒から抜け出して幸せになれる大きなカギをお伝えします

先日、用事があって、ついでに本屋にも立ち寄った時に、ある一冊の本が目に留まりました。 興味を惹かれたので、手に取って少し拾い読みさせていただいたのですが、それは正義を振りかざして批判する人達について、脳科学者の方の考察が書かれた本でした。 それによると、人は正義を振りかざして誰かを批判することで、“脳が悦びを感じる”とのことで、それが本当なら、そのようにして批判する人達が多いというのも、充分に納得できることだと改めて思いました。 それから、普段のリアルな生活の中では、そうでもないのに、ネット上だと、そのように批判したくなって批判する人達が多いということも書かれていました。 そして批判することは悪いこと、とも言い切れなくて、それがあることによって発展や進化にも繋がる、というようなことも書かれていました。 それで改めて思ったのは、“人間は批判するのが自然なこと”とも言えるので、批判しても良いのだということです。 何故なら、私達が生きている、この世の中は、批判したくなることが沢山あるのもまた事実だからです。 ただ、そうすることで脳が悦びを感じたくて、麻薬のように中毒になってしまうなら、それは世の中の発展や進化に繋がるどころか、何よりも自分自身をダメにしてしまう可能性も大きいのではないかと改めて思いました。 そしてフィギュアスケートの選手のファンは、批判しているのをネット上で目にすることが多いと前から感じていたのですが、批判だけでなく、全くのウソや単なる悪口を書く誹謗中傷していることも多いのが問題だと思っていました。(以前の記事にも書いたように、私自身も全くのウソを書かれたことがあります) 先に書いた脳科学者の方の本では、批判だけでなく、全くのウソや単なる悪口を書く誹謗中傷することでも脳は悦びを感じる、とは書いていなかったようなので、どうなのか、わからないですが、そうする人も多いということは、もしかしたら同じなのかもしれませんね。。 それから脳は悦びを感じるけど、“人を許せないことは苦しいことだ”とも本には書かれていて、私もそれに同意できるのですが、そのような批判をなくすための方法は、わからない。あえて言うなら、全ての人が、この世から消えることだ、とも書かれていました。 それは確かにその通りとも言えるけど、一人一人が自分自身の【あること】に意識を向けて取り組むなら、解決できるのではないかと私は思っていて、だからこそ今回、そのことを書くことにした次第です。 そして、その【あること】とは、私自身の本業のカウンセリングにも関わることなので、有料でお伝えすることにしました。 批判や誹謗中傷するという中毒から抜け出して、ファンとしても一人の人間としても幸せに生きていくために、一人一人が意識して取り組む必要のあること、についてです。

レビュー

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード