有料記事

①産み分け業者選び・費用と、契約の裏ワザ<有料>

27

100人以上が購入

こんにちは、美桜です♡ 初めて有料記事を書いてみます。 着床前診断を検討するにあたって、まず一番に考えるのがお金のこと。 それから、大切な受精卵(または細胞)を輸送するエージェントのことだと思います。 やっている内容が内容なので、ネットでの情報も乏しく… いったいいくらかかるのか。 検査機関は?業者はどんなことをしてくれるの? 本当に大丈夫?大金を払うし、詐欺じゃないよね…? そんな疑問を少しでも解決できたら、と思っています☆ 各社の金額の詳細や内訳、検査機関などの情報は具体的に C社、G社、F社、そしてO社とM社の計5社についてです。 C社さんにいたっては、2016年からやり取りをしており、何度か価格や体制に改定があったのでそのあたりも含めて。 着床前診断を真剣に検討されている方はもちろん、資料請求するほどじゃないけど…でも100パーセントの産み分けには興味がある!という方にもぜひ読んでいただきたいので、なるべく内容も噛み砕いて説明できたらと思っています♪ また、業者との契約についての裏ワザもご紹介します。 契約のタイミングについてで、私の実体験に基づいたものです。 それ以外にも医療ミスや着床前診断の裁判トラブルなど「これ書いちゃって大丈夫かな…」という機密情報も、、載せています。 書き始めたら 「あれも伝えたい」「これも伝えたい」と思い、ものすごいボリュームになってしまいました(^_^;) 最初は、重要な内容についてはその都度有料記事としてアップしようと思っていたのですが… 毎回300円、300円、500円…と購入していただくのも申し訳ないですし、有料記事はなるべく少ないほうがいいと思うので、 1記事あたりの金額を少し上げて、その代わり数記事分の内容を集めたボリューム超たっぷり!! より充実した内容でお伝えしていきたいと思います。 この記事は、すでに着床前診断に向けて業者との面談や資料請求などを行っている方、特に契約済みの方にとっては知っている内容も多く含んでいるかもしれません。 ただ…私は業者を輸送直前で変更しています。 なぜ変更したかについてはまた別の記事で書きたいと思いますが、ひとつの体験談としていろいろな業者を知ることや、他の人がどんな対応をされたのかなどを知っておくことはとても重要であると感じました。 こういった閉ざされた世界で、少しでも情報を多く持つことは絶対に強みになります。 何かあった時の交渉材料として、切り札・カードになり得るからです。 私も当時にもっといろいろな情報を知れていたらな〜と思うことはたくさんあります。笑 提携病院などの情報は、次回の病院についての記事で記載予定です! また、この情報は数年前のものも含んでいるため、現在は変更されている箇所が多々あるかもしれません。 が、大幅に変わっていることはそうないと思うので、参考になれば幸いです(*^^*) 金額は700円で設定していますが、その金額をはるかに上回るボリュームで、その価値のある内容になっていると思います。 1万字以上って、もはやレポート…笑 では早速!! 最大手のあの業者さんの情報から☆

レビュー

(9)

まだレビューがありません

妊活・子作り・妊娠準備

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード