有料記事

初めての波動解析 入門編!

1

1〜9人が購入

相場の法則性

相場に挑むと必ず気になる事があるはずです。 一体レートはどこまで行くのか?また、どこで反転するのか? 必ず考えるのではないでしょうか? 世の中は様々なニュースに溢れています。 いいニュースが出た!と思いきやまさかの下落、、、 必ず経験する事です。 まさに、、、相場の行き先は誰にもわからない、と認識する瞬間です。 本当にわからないのでしょうか? この疑問に対して、まったく別の角度から考えていく方法が 波動解析です。 行先は既に決められている。との考えの元 過去のチャートから未来の動きを予測する方法です。 具体的にはチャートの形状から計算を用いて未来のレートを予測します。 相場の動きは大きく見て

上記のような上昇トレンド

下落トレンド、 そして

トレンドレス 概ねこの3つが存在します。 波動はある決められたルールの基づいて動きを構築しています。 その基本的なルールを2つの計算により、ます予測していきます。 これは基本の計算です。 基本ですので、すべてを理解する事は出来ませんが、基本がなければ その先に進むことも出来ません。 何事も重要なのは基本から応用へと進む事だと思います。 では、具体的な計算方法と考え方に進みます。 波動の基本は 1上がると2下がるまたはその逆 そして比率を反映する この2つが大原則です。 図解で概念を表すと次のようになります。

これは、過去のチャートの高値安値から行先を計算する概念です。 次に

これはチャートの高値安値から比率を計算する概念です。 この2つの概念に基づいて計算していきます。 まずは1つ目、過去の波動から行先を計算する方法からです。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード