有料記事

小論文演習/スポーツ・体育系学部(第3回)少子高齢化/生活習慣病

1

1〜9人が購入

今回、解説する入試小論文過去問

①「高齢者を対象とした運動指導のあり方」(800字程度) 福岡大学スポーツ科学部2016年改題 ②「生活習慣病とメタボリックシンドローム」(800字以内) 琉球大学教育学部生涯教育課程生涯健康教育コース問題2010(平成24)年度改題

本講座で取り上げるキーワード

少子高齢化・スポーツトレーナー・高齢者に対する運動指導・スポーツ健康学部・生活習慣病・超高齢社会・平均寿命・健康寿命・2025年問題・後期高齢者・核家族・バリアフリー・ノーマライゼーション・ユニバーサルデザイン・人口減少・地方消滅・社会の空洞化・新型コロナウイルス・クラスター・三密・熱中症・作業療法士・理学療法士・柔道整復師・スクワット・肥満・メタボリックシンドローム

●はじめに

 少子高齢化のテーマは文系・理系、学部・学科の違いを問わず、大学入試小論文では定番です。  スポーツ・体育系大学でも頻出する重要テーマになっています。  スポーツトレーナーの資格を取得する学部では、高齢者に対する運動指導といったテーマで出題されます。  スポーツ健康学部では、高齢化に伴う生活習慣病が問われます。 ここでは、少子高齢化と生活習慣病にかかわる知識を理解したうえで、答案作成にかかってください。  それでは、必要最低限の専門用語と知識を以下に解説します。

レビュー

まだレビューがありません

子育て・教育

もっとみる