有料記事

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版

1〜9人が購入

こんなお悩みありませんか?

✔ 手帳でスケジュール管理をしているけどうまく進まない ✔ いつもスケジュールを詰め込み過ぎている ✔ 計画は立てるが、計画倒れ ✔ 予定から遅れが出てしまう ✔ プロジェクトの進捗管理ができない ✔ 進捗を管理するツールを使ってもうまくいかない ひとつでも当てはまるなら、 進捗を管理する際に、 進捗管理をうまくする5つのポイントを 抑えておきたいですね♡

進捗管理をうまくする5つのポイント

進捗を管理する際に、抑えておくべきポイントが5つあります 1. 作業は「期限」ではなく「期間」で管理 2. 計画だけでなく、実績・現状を把握 3. 予定は詰め込み過ぎない、偏らせない 4. 振り返りが大切 5. 作業同士、ToDoリスト同士の関連で管理  (作業Aが終わらないと作業Bに進めないなど) この5つのポイントを、進捗管理のツールを使うことで 効率よく、遅れなく、作業を進めることができます。 ただし、 進捗管理のツールも使い勝手がよく、 上記の進捗管理をうまくする5つのポイントが網羅されるツール を使うことが大切です。 使い勝手の悪い進捗管理のツールもある中にはあります。

無料の進捗管理のツールのイケてない3つのポイント

進捗管理ができないガントチャート つまり イケてないガントチャートには3つの共通点があります。 進捗に遅れが出ているプロジェクトが、 進捗管理に使っているツールの共通点として3点は 1.タスクの細分化・関連付けができない 2.予定に対する実績を記入する欄がない 3.チャートの部分を手作業で塗りつぶす です。 このイケてない3つのポイントの改善策を盛り込み、 さらに私がシステム開発の現場で15年以上使い続けた 【スケジュールシート】をオリジナルに改良したものがあり、 私は今もそれを使用して仕事をしています。

その名も 進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】 です。

進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版をおススメする8つのポイント

Excelで作成しているのですが 進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版 のおススメするポイントが8つあります! 1.やることが細かくリスト化できる! 2.振り返り時間はたったの5秒 3.気づいたら予定通り終わっている 4.予定を書くだけで終わらせない。やり切る 5.年月を入力すると日付と曜日が自動で変わるカレンダー機能 6.タスクの進捗率と完了したタスクが一目でわかる 7.システムエンジニアがシステム開発の現場で15年間使い続けた実績 8.Excelファイルなのでどこでも誰とでも共有できる です。 それぞれのポイントについて説明します。

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント1: やることが細かくリスト化できる!

「ToDoリストが作れない」のお悩みも解消 1行に1つの作業内容と「いつからいつまで」の期間を書き出すので やることを細かくリスト化できます つまり、 気づいたら「ToDoリスト」が出来上がっています

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント2: 振り返り時間はたったの5秒

ページをめくらなくても今日までと明日からの予定がすぐわかる 手帳と違い、 1枚に今日までの実績とこれからの予定が書き込まれているので 過去の実績とこれからの予定が一目で確認で、予定の変更もすぐにできます 今日までの振り返りと中長期の予定も一目で確認できます。

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント3: 気づいたら予定通り終わっている

「実施したら塗りつぶす」ただそれだけ。 実施したら、実績欄に日付を入力するだけで、 Excelの自動計算機能が自動でその日のマスを塗りつぶします 毎日、達成感を得られ、ゲーム感覚で続けられます

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント4: 予定を書くだけで終わらせない。やり切る

「予定」は「実行」してこそのモノ 一般的なスケジュール帳は予定を書き込む欄はありますが、 実行した実績を記入する欄がないものが多いです これでは、何がどこまでできていて、期限に間に合うのかどうか、予定を変更すべきかどうか、などが把握できません 進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】には、 予定と実績を記入する欄があり、 日付を記入すると自動でマス目が塗りつぶされるので、 どこまでできているのかを数秒で把握できます

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント5: 年月を入力すると日付と曜日が自動で変わるカレンダー機能

見慣れたカレンダーとしても使える 年月を入れると自動で日付が入り、土日が自動で色が変わります 他にも祝日や定休日を個別に入力すると自動で色が変わります Excelだから実現できた便利な機能! 手で日にちと曜日を入れる作業がなくなります。

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント6: タスクの進捗率と完了したタスクが一目でわかる

タスクごとの進捗率が一目でわかる 開始予定日と完了予定日と今日の日付から、 本来何%進んでいないとならないかの進捗率を自動計算します それに対して、現状何%の進捗なのか記入することで 現状を客観的に把握できます 完了したタスクはグレイアウトし、 未着手と仕掛り中、完了のタスクが一目でわかります

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント7: システムエンジニアがシステム開発の現場で15年間使い続けた実績

「納期厳守」のシステム開発の現場で15年間使い続けた実績 複数人が所属するプロジェクトや100超える画面や機能のシステムの開発を 納期を守りプロジェクトを完了させ続け、 15年間、お客様との進捗確認や社内への報告にも使用した 現場で使い続けたガントチャートを誰でも使いやすいオリジナル 【スケジュールシート】の形に作りました

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版のポイント8: Excelファイルなのでどこでも誰とでも共有できる

Excelファイルなのでどこでも誰とでも共有可能 Excelファイルを共有すれば、 複数人のプロジェクトでも一つのファイルでスケジュールの管理が可能です パソコンでもスマホでも場所を選ばず、いつでもどこでも確認できます

もし、あなたがこんなお悩み持っているなら・・・

もし、あなたが ✔ 計画を立てるのが苦手 ✔ 計画の立て方がわからない ✔ 計画通りに進まない ✔ 振り返り方がわからない ✔ 続けられない ✔ いつも予定を詰め込み過ぎている という悩みを一つでももっているなら、 進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版 をお試しください!

進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】Excel版を使えば、予定通りタスクがこなせる!

進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版 を使えば、 ✔ すぐに行動に移せるくらい細かく作業を分解できる ✔ 「いつから始めていつまでに終わらせるのか」がすぐわかる ✔ 同時進行のタスクが把握できる ✔ 作業の進み具合が一目でわかる ✔ 予定の詰め込み過ぎ、偏り具合が視覚的にわかる ようになります!

使い方はカンタン!動画解説付き

進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版 の使い方はカンタンです! 1.ファイルをダウンロード 2.ダインロードしたzipファイルを解凍 3.「進捗状況が5秒でわかる【スケジュールシート】.xlsx」を開く 4.作業を書き出す 5.作業を細かく書き出す 6.予定の日付を入れる 7.「名前を付けて保存」する

1日1回以上、ファイルを開いて 今日1日、昨日1日の実施状況を確認しましょう! 進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版 を使って、 あなたのやりたいことを軽やかに予定通り進めていきましょう!

進捗状況が5秒でわかる♡【スケジュールシート】Excel版ダウンロードする

レビュー

まだレビューがありません

資格・スキルアップ・仕事術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード