有料記事

【第二章・・・徐々に明らかにされる事実】2

1〜9人が購入

《もう一人のスタッフ… 》  ガチャッと、扉を開けて ……… から出て来た …… は、そのまま 5坪程のスペースである …… のロビー迄 歩いてくる。  たった今、……… ……… ……… 何とも言えない、心の充足感を得ているようだ。 そう… 逆に エネルギーを、充填されたかのような イメージなのかもしれない。  そこへ、 「お疲れ様で〜す!」  と、大きな声で …… 受付カウンターの中から、屈託の無い悪戯っぽい笑顔を浮かべつつ、かざした右手でOKサインを作って見せる、やけに明るい娘。 そして、…… …… させながら、 「村山さん、早速 …… ですか?」  と、独特な鼻詰まりのような甘えた感じの声を掛けて来た この可愛らしい娘は、…… …… 、…… である。 いかにも事務職っぽいオーソドックスなスタイルで、仕立ての良いミディアムグレーのチョーク・ストライプ柄のタイトスカート型スーツ。 それに、ブルー・オックスフォード生地でボタンダウン衿のブラウスを コーディネートしている。 スカートから見える脚は、殆んど肌が透けない黒のストッキングが履かれ、足元は 女子高生制服定番のような、黒のコインローファーだ。 只、型はローファーであっても、やや高めのヒール仕様になっている所が、学生とは違うのよ… と主張しているかのようである。

レビュー

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード