有料記事

死んでしまった夫と出会うまで

1

10人以上が購入

こんにちは。 昨日も、ブログを購入してくれた皆様 読んでくれてありがとうございました。 わざわざ手続きを踏んで 購入してくれて 読んでくれるなんて! 今の私には この上ない幸せです。 あと「いいね」 を押してくれる皆様も ありがとうございます。 感謝です。 今日も頑張って書きます。 今日は、先日 脳腫瘍で亡くなった夫と出会う までを書きたいと思います。 ①私が結局ホステスになった理由 (お金欲しかったのもありますが、それ以外にも理由があります) ②上京して、月100万以上、1年で1000万以上稼いだが、ほとんど使ってしまった後悔 ③元夫が、ある事件を起こして 会社をクビになった時 ④運命なのか? 先日亡くなった夫に出会った日 こんな感じで書こうかなと思います。 早く仕上げてしまわないと 闘病日記の 「火葬場に着いて」からの 続きが 書けないのでね。。。 興味のない方はこの辺で… 興味のある方はこの先も よろしくお願いします。 幼少期、私は、母親からの愛情を受けられず 怒りと不安と孤独を感じたまま 社会人になりました。 それでもまだ、母の顔色を伺い 無視される事にとにかく恐怖を感じ 無視されない為に いい子でいなくてはいけない自分 そして反抗してしまう自分 自由になれない自分 葛藤が続きます…   高校卒業後、とにかくお金が欲しい私は パチンコ屋で働こうと思います。 給料がダントツ良かったから。 だけど、母に反対されます。 それにも矛盾を感じ 「え?なんで?迷惑かけないじゃん」 「水商売するって言ってるわけじゃないのに」と言う私に 母は 「パチンコ屋なんて水商売と同じだ」と 反対しまくり 結局、私はやりたくもない仕事 給料が月12万くらいしかもらえない コピーや製本する会社で働きます。 そんな時、行きつけのクラブで ある男と出会います…

レビュー

(5)

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード