有料記事

【ドゥラメンテ産駒のレビュー/サンデーサラブレッドクラブ2020年募集】

1〜9人が購入

●はじめに

さっそく2歳新馬戦が始まり、ドゥラメンテやモーリスの初年度産駒がターフに姿を現して、人気馬が敗れる波乱のスタートとなっています。 芝の新馬戦で人気を背負って負けたクラブ馬は、いずれも1歳の募集時の馬体重が平均より20kg以上多いことが、測尺評価で判明しました。 ・6月14日 函館5R:テネラメンテ(+20.0)⇒1番人気9着 ・6月14日 阪神5R:グランデフィオーレ(+30.5)⇒1番人気4着 ・6月14日 東京5R:レガトゥス(+45.1)⇒1番人気6着 まだ新馬戦が始まったばかりであり、上記の馬がこれから巻き返す可能性は十分にあるものの、1歳募集時の測尺でその馬の将来をある程度予測できることをまざまざと実感させた週でした。 今年(2020年)供用初年度産駒が新馬戦でデビューするドゥラメンテ産駒は、サンデサラブレッドクラブからは6頭募集されています。この記事ではそれぞれの馬の1歳募集時測尺評価を中心に、私の考えを書かせていただきます。 募集馬の特長と懸念材料を中心に、データから最低限言えることを淡々と書いてゆく所存でおります。 ABCなどの順位はつけません。 みなさんの出資馬選びの参考資料としてご活用いただければ幸いに存じます。 どうか、この記事の趣旨をご理解いただいた上で、ご購読くだされば大変嬉しく思います。

レビュー

(2)

まだレビューがありません

趣味・レッスン

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード