有料記事

時空を超えた大地誕生のドラマ~中部・関東地方(2)

40人以上が購入

≪目次≫ ~はじめに~ ~2020年5月以降、首都圏で地震多発~ ~前回のおさらい~ ~STEP③・各地に平野と盆地が誕生~ ~太平洋に隠された平野と盆地・誕生の秘密~ ~隆起と浸食のドラマ~ ~深い海だった関東平野が広大な平野になった仕組みは?~ ~ここまでの要点まとめ~ ~脈々と続く伊豆火山島の衝突~ ~名峰・富士の知られざる誕生の物語~ ~終わりに~

~はじめに~

皆さん、こんにちは。 7月7日の『新しい国生み伝説の始まり~(5)』の文末で申し上げたとおり、昨年6月に一度アップした記事です。 当時、NHKで放送予定の番組とバッティングしたために「販売一時停止」の措置がとられたものです。 その後、気づいた点もありますが、それはまた後日ということにします。 (参考) 新しい国生み伝説の始まり~(5)(2021/7/7) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12684851889.html 【NHKスペシャル】列島誕生 ジオ・ジャパン2~列島誕生の物語 https://www.youtube.com/watch?v=3Qd75TuCx9k&t=101s 【NHKスペシャル】列島誕生 ジオ・ジャパン2~大隆起と大分裂 https://www.youtube.com/watch?v=Fr4heybrnuI

~5月以降、首都圏で地震多発~

上図は、2020年6月10日早朝に放送されましたTBS系情報番組「あさチャン!」での画像です。どんな内容かと申しますと・・・価格.comより引用します。 (引用開始) 首都圏では5月以降、体で感じられる震度1以上の地震が36回起きている。M5.0の回数を専門家は気にしており、マグニチュード6や7の準備ができている状態だという。 いま、関東を中心に起きている地震は、東日本大震災の余震だという。あきらかに異常な数の地震であり、5月はM5.0以上の地震が3回発生している。 今の状態はマグニチュード5の地震が起きていて、その真上では震度6弱とか震度6強というものが起きる可能性が高くなる。

東京大学の教授は、地震の起きる深さだという。高い位置になっている。首都直下地震が起きる可能性は高い。地震の深さが50~70キロであれば太平洋プレートの中で起きているとのこと。 太平洋プレートがフィリピン海プレートに影響する。マグニチュード6や7の大きな地震になる。プレートを刺激する地震はこの1カ月で7回起きている。今後も注意が必要だ。(引用終了) (参考) 「あさチャン!」 2020年6月10日(水)放送内容(価格.comより) https://kakaku.com/tv/channel=6/programID=45002/episodeID=1372193/

~ 前回のおさらい~

前回の「時空を超えた大地誕生のドラマ~中部・関東地方(1)」では、フォッサマグナ(大きな溝)を中心にして、中部地方の成り立ちについて取り上げました。 中部地方が現在の姿になったのには、2つのステップを経ていました。 ◆STEP①・フォッサマグナ南部が陸地に 「火山島の連続衝突」によって陸地へと変わり、山々が形成されました。 ◆STEP②・フォッサマグナ北部が大山岳地帯に ◎飛驒山脈(北アルプス) ◎木曽山脈(中央アルプス) ◎赤石山脈(南アルプス) これらの三つの山脈の総称が「日本アルプス」です。 今回は最後の仕上げとなる「STEP③」、中部・関東地方に平野や盆地が誕生するドラマについてです。

~STEP③・各地に平野と盆地が誕生~

平野や盆地はどのようにして出来たのか? 手掛かりは意外な場所で見つかりました。そこは紀伊半島の南端から沖合へ90km、「南海トラフ」と呼ばれる水深5000mの海底です。 海底の調査をしているのは、地球深部探査船「ちきゅう」です。 (参考) JAMSTEC~地球深部探査船「ちきゅう」 https://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/about/ ◆3.11が「ちきゅう」による人工地震だという説について 飛鳥昭雄氏によりますと、3.11が「地球深部探査船・ちきゅう」によって海底に埋められた核爆弾による核爆発だという説には、「それは絶対無理です!」と断言されていました。 「ちきゅう号」が海底10キロ以上も掘削するなんてできないし、途中の岩盤が硬ければドリルが破損してしまいほとんど無理です。 わたしもNHKの番組で「ちきゅう号」の仕事ぶりを見たことがありますが、想像していたよりも細いパイプでして、次から次とパイプを継ぎ足していく作業なんですよ。若い女性スタッフもおりました。 そして、やっと掘削しましたら、パイプの中にビッシリと地質試料が入っています。仮に核爆弾を海底に埋め込もうとしますと、地質試料を取り出して爆弾を埋め込み、再び海底に埋め込まなければなりません。労力もさることながら、何か月もかかる話だと呆れておりました。 (参考)【日月神示】海の津波に気付けて呉れよ(1)(2017/7/20) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12294375296.html

~太平洋に隠された平野と盆地・誕生の秘密~

レビュー

(8)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ