有料記事

【第一章・・・新装開店、サロン・ド・ F (エフ)】8

2

1〜9人が購入

《美代子のシャンプー ~ ミストブロー… 》  一方、良子が シャカシャカシャカ…と リカのシャンプーをしていた頃[F席]に戻った芙美子と美代子の方は、 「お疲れ様でした、古賀様。 さあ、こちらへどうぞ。」  と、芙美子が声を掛けて セット椅子を少し廻しながら勧めると 美代子が、 「どっこいしょ!」  と、言いながら腰を降ろした。 椅子を正面の鏡の方に向き直させて、ワゴン上から 少しオレンジがかった濃く鮮やかなイエローのタオルを1枚取った芙美子が、 「お店を一周してみて 如何でしたか?」  と尋ねながら、それを美代子の首に 一旦 軽く巻いて、タオルの中に入り込んでしまった栗色の長い髪を両手でスルッと抜き出した。 そして、クルリと軽く束ねたその髪束を頭の上に左手で押さえるようにしながら、右手でワゴンから赤いダッカールを1本取り スッと留めると、 「何しろ凄い! …の一言ね。」  と、芙美子の質問に答える美代子。 芙美子は、その 首元に巻いたタオルを少しきつく巻きなおして、両端を肩の上に平たく載せる。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード