有料記事

時空を超えた大地誕生のドラマ~中部・関東地方(1)

1

50人以上が購入

≪目次≫ ~プロローグ~ ~姿形の全く異なる地形・中部地方と関東地方~ ~フォッサマグナとは‟大きな溝”という意味~ ~フォッサマグナ・秘密は地下にあり~ ~フォッサマグナの成り立ち~ ~STEP①・フォッサマグナ南部が陸地に~ ~地球史上でも稀な‟火山島の連続衝突”~ ~STEP②・フォッサマグナ北部と周辺に大山岳地帯誕生~ ~房総半島の『ボラの鼻』が示す大事件とは?~

~プロローグ~

岐阜県飛騨地方、長野県中部地方を震源とする群発地震が注目されている中、6月4日夜から三浦半島で原因不明の異臭騒ぎが起きました。 今後の地殻変動の成り行きが懸念される中部・関東地方ですが、対照的な二つの地域の成り立ちを知らずして、ただ闇雲に恐れを抱いても仕方ないと思われます。

どんな人間にも一人のお父さん、一人のお母さんがおりますが(当たり前)、世の中には父母の名前さえ知らない人がおります。自分のルーツを知らないということは辛いことなんですよ。 日本列島にも誕生のドラマがあります。 「それを知ったからって何の意味があるの?」と仰る天邪鬼な方もおられるでしょうが、日本列島のルーツを知ることは、無駄じゃないと思いますよ。ウン十年後、世界だけではなく、日本列島の形も変わりますのでね~。 2017年にNHKで放送されました「ジオ・ジャパン~絶景列島を行く(3)中部・関東地方」を元に、「時空を超えた大地誕生のドラマ」を紐解いてみましょう。 今回は主に中部地方が大山岳地帯になった点についての解説ですが、次回の関東平野誕生の際、「あぁ、これだったのか~!」と驚いたことがありました。では、出発進行~!(*'▽') (参考) どうして地震の起きそうにないところで地震が起きるんですかね? (donのブログさん) https://ameblo.jp/don1110/entry-12598420956.html?utm_source=gamp&utm_medium=ameba&utm_content=general__don1110&utm_campaign=gamp_recentImageEntry 謎の異臭が北上し通報500件 皆が“未経験の臭い”(ANNニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200605-00000066-ann-soci

~姿形の全く異なる地形・中部地方と関東地方~

◆日本一の山岳地帯~中部地方 標高3000m級の山々が20以上もそびえる中部地方。総面積の3割以上が標高1500m以上の山で占められている「日本一の山岳地帯」です。 ◆日本最大の平野~関東平野 四国とほぼ同じ面積であり、肥沃な農業地帯でもある「日本最大の平野~関東平野」。日本の総人口の3分の1が暮らす人口密集地帯でもあります。 最大で高低差3000m以上もあるこの2つの大地ですが、山々も平野も、大昔は現在とは全く異なった姿形だったのです。

~フォッサマグナとは‟大きな溝”という意味~

レビュー

(4)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ