有料記事

肯定していく

1

自分を肯定して生きれている人はどれだけいるだろうか?肯定して生きていきたいとは思いながらも人と比べて、 自分の「現状に満足出来ていない」という事を自ら創り出していないでしょうか?そして【満たされない、足りていない】と欠落感から今の自分を否定したりはしていないだろうか? 【肯定する】というのは、無理をして自分に対して嘘を言えという事ではないです。 本当の自分、嘘偽りが無い自分との距離感を近付けていく事がそのまま「自分を肯定すること」にも繋がっていきます。 等身大の今の自分をどこか「より良く見せよう」「自分は本当はこうじゃないからと盛って表現する」等と、今の自分との距離を自分で離してしまっていたりするのです。 本当の等身大の自分との距離が離れれば離れる程に、偽り・作り出された自分が強化されていき、いつしか本当の自分とはどちらなのか?も分からなくなっていってしまいます。 しかも厄介なのは表面的には楽しいと感じている様に見えたり、満足した生活に見えてしまったりする事です。 そして前記事でも書いたような、気付かさせられる為の「サイン」とする中々強烈な出来事や人との出逢いが現れるまで放置状態が続いていってしまいます。

そのようにどんどんと自分を肯定していく状態から駆け離れていけばいく程に、自分に対しての信頼・信用も無くなりマヒしていきます。 結果、上記事でも書いているように「私」が分からなくなり、足元がグラグラで【自分で自ら考え感じ発振】が出来なくなっていきます。 その不安定さはちゃんと自分の心では感じている為に、満足・幸せなはずなのに何故か満ちない、という状態になります。 そこでもちゃんと気付き自分の内側へと意識転換させずに、代わりの「何か」で埋めようとして「依存や中毒」の状態から中々抜け出せなくなるという事にも結びついていきます。 【自分を肯定する】というのは、等身大の今の自分を愛してあげる、という事でもあります。 肯定する事や愛する事は、何かをしなければならないと思いがちですがそうではありません。何かをする事で肯定になったり愛されていると感じれるのではなくて、

レビュー

まだレビューがありません

その他(ライフスタイル)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード