有料記事

痩せながら非嘔吐過食症を克服していったわたしの方法

2

1〜9人が購入

こんにちは、元非嘔吐過食症のにな です。 この記事では痩せながら非嘔吐過食症を克服していったわたしの方法をすべてお話しさせていただいています。 そのため当記事は 「ダイエットをきっかけに過食が止まらなくなってしまった、でも痩せたい」 という方に向けた内容となっております。 ほかにも ・過食症である(と自分では思っている) ・過食とダイエットをくり返している ・標準体型よりも太っているので痩せたい ・自分の中で多くのマイルールがある ・(医学的な正解ではないにしろ)自分が今どういう状態にあるのか知りたい という方に読んでいただきたいと思っており、ひと言でいうと過去のわたしのような方です。 特にマイルールは克服のキーポイントになったと強く感じていますので、マイルールの自覚がある方にはぜひ読んでいただきたいです。 そのため ・特にマイルールなどはないという方 ・現在すでに標準体型である、また標準よりも痩せ型の方 ・拒食症の方 にはあまり向かない内容かもしれません。 ただし何かしらヒントになりましたらわたしもうれしく思います。 またこの記事では嘔吐についての言及はありませんが、一点「過食嘔吐の方はこういう状態にあって、だから嘔吐のない過食症の人よりも克服が困難なのかもしれない」ということについて書かせていただきました。 そちらも参考になりましたら幸いです。 過食症とはどういう状態だったのか、克服した今振り返ると「『食』に関して周りの人とは別の空間にいた」という状態だったと感じています。 それをどうやって痩せながら克服していったかというと・・・ 目次をご紹介させていただきます。 ━━━━━━━━━━━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━ --この記事を読むにあたって一つのお願い --わたしが思う「過食症の克服」とは「体内のバロメーターを正常に戻していくこと」 --ひと言でいうと「ダイエットをやめること」 --ダイエットをやめた方が痩せられる3つの理由「一冊の本・刑務所のあんぱん・飢餓実験」 --過食症の人は周りと違う空間にいる?わたしの経験から思う「ガケ理論」 --わたしが思う「嘔吐がある過食症」の状態 --目指すことは「地上に戻ること」 --実際にわたしがやった「5つの手順」 --回復途中で身に付けた「はじまった過食をできるだけ早く止める方法」 --「痩せながら非嘔吐過食症を克服していった」を簡単にまとめると --「過食をやめたいけどやめたくない」の矛盾 --痩せるためにやっていることがストレスでその代償行為が過食 --わたしが思う「過食症克服のゴール」とは「風邪と一緒」 --最後まで苦戦した3つのマイルール「夜のお米・揚げ物・お風呂」 --わたしが体験した「無自覚の拒食症状」 --今なお存在し続ける門番 --あとがき「敵から師匠へ」 ━━━━━━━━━━━━ この記事を書くにあたって ━━━━━━━━━━━━ わたしには医学的な知識がありませんため、本文はわたしの経験と本で得た知識の融合と思っていただければと思います。 この記事を読めば必ず過食症を克服できるというものではありませんが、アメブロ読者さんの「いわゆる知識はあるけど実体験のないお医者さんのブログより分かりやすい!」というお言葉、またたくさんの方にいただいた「共感できる」というお言葉を励みに、強い信念を持って書かせていただきました。 ━━━━━━━━━━━━ 今この瞬間も過食で苦しむあなたへ ━━━━━━━━━━━━ 不安、イラ立ち、泣きたくなるような日々をお過ごしと、心より共感の思いでおります。 過食症って、誰にも打ち明けられないんですよね。 経験者としてわたしにできる精一杯のことを、あなたにさせてください。 この記事があなたの過食症の克服・痩せることのお役に立てましたら、わたしもとてもうれしいです。

レビュー

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード