有料記事

主婦ICオススメ!住宅コストダウンテクニック10選

限られた予算を有効に使いたい!

こんにちは! 主婦インテリアパートナー 「住宅色彩セラピスト」のコバルトグリーンです。 今日は、マイホーム建築経験がある「主婦」の目線も交えて、 マイホーム計画時に考える「コストダウンテクニック10選」を お伝えしようと思います。 ---------------------------------------------- 【こんな方へオススメ】 ■まだ具体的には決めていないけど、いつか家が欲しい。 ■建築会社を決めていないけれど、無駄なく予算を使った家づくりが理想。 ■依頼する建築会社のめぼしがついているが、まだ間取りを作成する前の段階。 【こんな方にはオススメしません】 ■もう家が完成している。 ■間取りが決定している、もしくは微調整程度しかできない段階だ。 ※テクニックを知ったところで役にたてることができないため、読まない方が無難かもしれません。「もっと早くしっていれば」と後悔する可能性がございます。 ---------------------------------------------- では、早速まいりましょう!

コストダウンテクニック①

①『かたちをシンプルにする』 解説: 一般的に1階と2階の床面積が同じになる『総2階』の家にすると、 ローコストで仕上がると言われています。 こちらは良く言われている話ですので、既にご存知の方も少なくないかもしれませんね。 シンプルな外観が好きな方にとってはオススメの方法です。 総2階にして、平面でも、立体でも、スッキリした印象に仕上げると、 L字やコの字、または平屋で同じ面積で建てるよりもコストが下がるのです。 四角、長方形の総2階の形がもっともコスパが良い形とされていますね。 (ハウスメーカーの規格住宅などを除く)

コストダウンテクニック②

②『小さく建てる』 解説: 当然ながら大きい家より、小さい家のほうがコストダウンができますよね! 同じ予算で考えるなら、「面積」ばかりではなく「高さ」も抑えるほうが他に予算を回すことができます。 間取りを設計してもらう前に、『小さく建てる』という選択肢を頭に入れておきましょう。 ここまでは良く言われている内容が多いかもしれません。 以下、テクニック③からは少しマニアックな内容にも触れていきますね。

レビュー

まだレビューがありません

住宅・暮らし・DIY

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード