有料記事

朝の動画配信 15日のマーケット展望【動画とテキストで解説】

1〜9人が購入

マイナス金利と強いドルを望むチグハグなトランプトーク、頼みの綱は小型と需給

本日の東京株式市場は、すかさず間髪を入れず日経平均株価指数の2万円台回復が至上命題、スピード感ある展開が、買いの需給を巻き込みやすい。 落ち着いて冷静にファンダメンタルズを確認しても、今の経済の状況下で冷静に株価を判断するのは難しく、日本を代表する企業が、IRに責任持たない業績非開示で理屈述べる方がおかしい。 米国では金融株が落ち着きを取り戻し、珍しくトランプ大統領が強いドルが望ましいと発言するなど、米国のボスがマイナス金利と強いドルを望む矛盾な状況下では、決め手は需給になるだろう。 日本株も業績非開示が大型株に相次いでいて、指数の適正は1-2年ほど語るに及ばない可能性、利益よりも売上高に重きをおくことになるかもしれない。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード