有料記事

『持続化給付金』が支給された!太陽光発電事業者必見、誰でも使える!適用ロジックを

4

10人以上が購入

『持続化給付金』が支給された!太陽光発電事業者必見、誰でも使える!適用ロジックを解説

収入源の多様化を創造する 個人投資家 HSInvestment アメブロの活動紹介です☆ https://ameblo.jp/shingo5511777/entry-12386124646.html

今年度(2020年度)に 事業所得が50%/月低減した事業者に 個人事業者は上限100万円 法人事業者は上限200万円 事業継続の補助として支給される 持続化給付金 破壊力抜群のこの制度 これは利用しない手はないです。 →制度概要&申請ホームページ https://www.jizokuka-kyufu.jp/overview/ 僕はもちろん 5月1日の申請受付け開始と同時に 申請を行いました😄✨ 申請書類をばっちり用意して 朝イチから準備していたものの ずっっっと サーバーエラー💧💧 結局、18時頃に申請完了して 申請番号は10万2千番台 ・5月8日から給付開始 ・通常2週間で給付 という事で、はりきって申請したものの 全く入金されず…💧💧 さすが お役所仕事さま!(嫌味ですよ) 後述しますが 僕の場合、特例措置を使っている分 余計に時間が掛かったのだとは思いますが イライラしながら待ちに待って 昨日、晴れて 給付金が振り込まれました💴✨ いや〜 サラリーマンとはいえ やはり副業でも 「事業を持つ」という事は これからの時代必須ですね! 以前読んだ書籍でも 「イチ個人イチ法人」が理想 と書いてありました。 僕はまだ法人まで至っておりませんが 「イチ個人イチ事業」は 最低でも持っておきたい 所ですね。 持続化給付金についての要件 等々はネットでもたくさん出ているので ここでは"斜め読み"として 個人事業者向けの実践的な情報 を共有したいと思います。 「前年同月比50%低減」している 事業者さんは普通に申請しておられると思いますが 仮に 「前年同月比50%低減していなくても」 制度の利用は可能なんです!! ※ちょっと語弊がありますので、詳細は後述します。 まず、下記の④項目をチェックしてください。 ①2019年度の確定申告はしていますか? ↓ ②2019年度は売上げが(ひと月でも)ありましたか? ↓ ③その売上げは「事業所得」ですか? 以上の③項目全てYESの人は 制度を利用出来る可能性が高い (というか99.9%👍) と言えます。 ※発電事業者や○○業はダメ!とかの規制が入らない限りは。

僕の事業所得は 太陽光発電の売電収入で 固定価格買い取り制度での売上げなので 制度の要件である 前年同期比50%減少は 通常、あり得ません。 しかし、どんな制度でも 制度の不備(欠陥)が存在する事が往々にしてあります。 僕は事業を始めてから 今までも経産省関連の様々な 優遇制度の認定 を取ってきました👍✨ 今回の優遇制度についても 同様でやる事と言えば 制度の要件に該当させること

※後日追記 5月22日、経産省は 持続化給付金の対象拡大 について、以下の内容を発表しています。 ①本年1月から3月に創業したスタートアップ企業に対して 新型コロナウイルスの感染拡大後の任意のひと月の事業収入が 1月から3月の平均と比べて5割以上減少したと証明できれば給付できるようにする。 ②フリーランスを含む個人事業主は 主な収入を「事業所得」として 確定申告している場合しか申請できなかったが 「雑所得」や「給与所得」で申告している場合にも 業務の委託元が発行した 「支払い調書など」を確認できれば給付できるようにする。 おー、かなり要件が緩和されましたね😉✨ 話を戻すと

"通常の要件"(50%低減/月)に該当しない ・産業用太陽発電事業者 や ・その他の事業者でも 持続化給付金の給付を受けるにはどうすれば良いか? 実際に給付を受けた 僕の申請内容を解説します😉 意外と様々なシーンで要求される開業届け

開業届け 今回の要件ではそこまで関係ありませんので 触りだけ… 税務署に提出するこの届出書ですが 提出の際に、税務署から 「まだ売上げが発生していないなら、開業届けは提出しなくてもいいですよ(売上げが発生してから提出してください)」 なんて事を言われる事があります。 しかし 事業開始に向けた準備 を行っている段階で提出しておく事を忘れてはいけません! 経産省やその他行政機関の 優遇制度を活用するには この「開業届け提出日」をもって 「開業」すなわち 事業を営んでいる と判定する事が多くあるから(ほとんどがそう)です。 仮に 「開業届けはまだ出していません」 という事だと 受付け窓口で、相談のテーブルに着いてもらえず 結果的に優遇制度が利用できない事になってしまいます。 ※僕が全ての優遇制度を活用できたのは、早々に開業届けを出していたからです。 今回の持続化給付金でも 2019年創業の特例措置 を受けるには必要になるのですが その点は 後述【例題②】でします。 では、本題の持続化給付金の申請について 2パターンの方法 ①グレースキーム 多少グレーな方法でも利益はガッツリ取りたい方向け(笑) ②ホワイトスキーム 正に真っ白! 正攻法で"おとがめ"の心配が一切無くリターンを獲たい方向け 多少利益は減ります。 以上②パターンの解説します。 全員でやっちゃって 問題になるといけないので 秘密にしたいのですが コロナに負けるな! 事業者はみんな仲間!! と言うか こういう制度を創った側の責任という事で!(笑) みんなで 100万円GETしちゃいましょう😉 ※給付金の受給・記載内容を保証するものではありません。 悪用厳禁でお願いします! 制度適用は今年中です。 申請期限は2021年1月15日まで。 この記事は6月中目処で 情報公開を停止しようと思っています。 気になる方はお早めのご購読をお願いします🙏

レビュー

まだレビューがありません

その他(ビジネス)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード