有料記事

占星術の天体注意カレンダー 2020年版

1

1〜9人が購入

大地震や風水害で大規模な被害が発生する時のホロスコープには、次のような特徴があるようです。 ・天王星と海王星の動き(順行や逆行、サインチェンジ、アスペクトの形成、「ミューチュアル・リセプション」の発生) ・新月や満月の発生前後 ・複合アスペクトが発生し、月が通過する前後 ・土星や木星が太陽・天王星・海王星とアスペクトを形成する ・日本定位置に木星~冥王星がいる ここで注目したいのは、「天王星や海王星が関係してくるアスペクト」です。被害が大きくなりやすい傾向が見られます。メソポタミア文明では天王星や海王星を使って地震予知をしていたのではないか?と考えられています。 ここでは、2020年の天体注意期間を示した「天体注意カレンダー」をjpg形式の画像ファイルで自由にダウンロードしていたでけます。ただし、「必ず起きる」という主旨のものではありませんので参考程度にとどめてください。

レビュー

まだレビューがありません

占星術

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード