有料記事

手軽におしゃれにピクニック術--休日にリフレッシュしませんか?--

1〜9人が購入

はじめまして!

岡本あずさ(おかも)です。 私は普段はPCの前で毎日カタカタと仕事をしていますが、 週末やデジタルデトックスも兼ねて、 ・ピクニック ・キャンプ が大好きです。 また、おしゃれだったりちょっとした工夫でテンションをあげたり、 インスタにあげたくなるこだわりをつくって、ピクニックを日々楽しんでいます。 今日は、手軽に行けて、満足度の高い「ピクニック術」 のエッセンスをご紹介しようと思います。 天気のいい土曜日に、公園でゆっくりするだけで 気持ちが晴れやかになりますし、 手軽にすることができますので、ぜひ実践してみてください。

この記事の内容について <もくじ>

1. ピクニックに必要なアイテム(基本編) 2. ワンランク上のピクニックの楽しみ方(応用編) 3. ピクニックにかかせないお食事の盛り付けやレシピのちょっとした工夫 4. 都内のおすすめピクニックスポット 5. 時間がないときでもささっと準備できるピクニックテクニック こちらをご紹介していきます。 まさに今一番過ごしやすいシーズンなのでおすすめです!

1. ピクニックに必要なアイテム(基本編)

ピクニックで楽しむためには、ブルーのレジャーシートだと そっけないですよね。今回は4人でピクニックに行くという 設定で必要なアイテム(かつ、おしゃれでずっと使える)を ご紹介します。

①テーブル あたたかみのある木のテーブルは本当におしゃれになります。 いくつか候補を貼りますので、ぜひご用意いただきたいです。 ちなみに私は一番下のAZUMAYAを愛用しています。 価格帯は少しこの中だと高いですが、上品なつくりで、 4人でも十分利用できます。

②イス 長時間地べたに座るとどうしても疲れてしまいます。 私はキャンプと併用できるようヘリノックスを利用しています。 このイスは軽くて持ち運びも楽で、座り心地も最高です。 少し値がはりますが、普段ベランダや来客時お家でも利用できるので 総合的にコスパが高いのでは?と思います。

ちなみにこのニトリも持っていますが、おしゃれです。 持ち運びは大変ですが、ベランダなどで映えます。

お金をかけたくない!場合はダイソーなどに売っている 踏み台をおすすめします。 もしくは、マルチクッションを購入するとお尻の負担が だいぶ減りますよ。

③レジャーシート テーブルとレジャーシートがあれば基本的にピクニックが 快適になりますので、おしゃれなシートを購入しておくと 違います。

④カトラリー せっかくピクニックに行くので美味しい食事 やスイーツを食べたいものです。 最近は100均でだいたいそろうので、私も愛用しています。 ただ、 セリアとナチュラルキッチンはおしゃれなんですよね。 おしゃれな100均で準備することをおすすめします。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

日帰り旅行・レジャー

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード