有料記事

専門家向け美脚セミナー講師が教える直るO脚?直らないO脚?のチェック法&改善EX

2

1〜9人が購入

<始めに…>

みなさん、このテキストをご覧になったという事は多かれ少なかれ 脚の問題で悩まれているのだと思います。 特に「O脚」「X脚」の問題は女性だけでなく、スキニーパンツなどが流行っている現在では男性の方も気になされる方も多いと思います。 また、膝の健康を考えますと一般的にはO脚は変形性の膝関節症と関連深いと言われています。 実際に膝関節症の方とO脚の方は同じような間違った脚の使い方をする傾向があるので、何かしらの関係はあるかもしれませんが、そこは医学的にはまだ十分な根拠の無い所です。 しかし、どちらも間違った脚の使い方を改善する事で生活の質を高められる事は容易に想像できるかと思います。

<なぜ、O脚はなかなか直らないの?>

当院にお越しになる方には初診時に問診、つまりカウンセリングを行い、色々とお話を伺ってから施術やエクササイズ指導に入るのですが、ほとんどの方が以前に他のお店に通っていたが、なかなか改善しないので一度諦めた。という方でした。 なぜ、O脚はなかなか改善しないのでしょうか? おくがわ整体院では、その理由は世間ではO脚が「脚が曲がった状態」と勘違いしているのが一つの原因ではないか?と考えております。

もし、上のイラストのような状態がO脚と思っている方がいましたら その認識だとO脚は改善出来ません。 実際はイラストのように曲がっているケースはほとんどありません。

<では、O脚の原因は一体何なの?>

では、何がO脚を作る原因なのでしょうか? 実際に「構造的な問題」つまり本当に骨が変形してしまっているO脚もあります。 これだけが原因の場合は残念ながら改善は難しいです。 しかし、ほとんどのO脚は本当に骨が変形している訳ではないのです。 実は身体の体幹の力が弱くなり、重力に負けてしまい姿勢崩れ、脚が捻じれてしまっている状態が世間の方が悩まれているO脚と呼ばれる状態なのです。

<では、どうやったら改善出来るの?>

まずは「構造的な問題」が脚にあるのか?を調べるのが重要ですが、これはゴニオメーターという計測器や整形外科的徒手検査という技術などを用いて調べるのですが、やはり専門的な知識をもった人が行わないと難しいのです。 しかし、安心してください。 ほとんどのO脚の方が改善可能な「機能的な問題」から出来てしまったO脚で改善可能なのです。 「機能的な問題」というのは簡単に言いますと「身体の使い方の問題」 具体的にいいますと「体幹が使えていない」「脚を真っすぐ伸ばせない」の二つの要素です。 次に多いのは「構造的な問題」と「機能的が問題」が混ざった状態のO脚です。 完全に「構造的な問題」でO脚になっている方は少ないです。 しかし、このような方は残念ながらほとんど改善の見込みが無いと言えます。

<具体的にどうすれば良いのか?>

このコラムをご覧の皆さまも何かしら脚にお悩みのある方だと思います。 また、O脚(X脚)が多少なりとも気になったからコラムのタイトルに目を引かれたのだと思います。 ここまで読んだ方は「自分のO脚(X脚)が直るのか?直らないのか?調べたい」という気持ちが出てきた事だと思います。 「構造的な問題」につきましては、先ほど説明しましたように専門的な知識を持った方しか調べられない状況です。 しかし、機能的な問題のO脚と両方が混在したO脚に関しましては「体幹の使えていない」と「脚が真っすぐ伸ばせない」という問題を改善すれば、O脚も改善するはずですので 「体幹トレーニング」や「脚を伸ばすトレーニング」を行えば改善して、自分のO脚が構造的な問題だけでない、改善する可能性のあるO脚だと言う事が分かります。 そこで今回はここから下は有料コラムになるのですが、当院でお客様に指導している「体幹を使えるようになる」「脚が伸びるようになる」座って出来る簡単なO脚体操をご紹介致します。 この体操を行って少しでもご自分のO脚(X脚)が改善した方は改善可能なO脚(X脚)という事です。 全く変わらなかったという方は残念ながら構造的な問題のO脚(X脚)かもしれません。 自分のO脚、X脚が改善可能と分かったが、完全に直したいと言う方。 またはエクササイズで変化はしなかったが、本当に改善しないO脚(X脚)なのか?検査で調べて欲しいという方は近隣の方は是非当院にお越しください。 では、以下は有料コラムになります。 エクササイズの動画4本と写真と文章で解説していますので、運動が苦手という方の安心してご購入下さい。

レビュー

まだレビューがありません

ダイエット・ボディメイク

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード