有料記事

子どもを本好きにするために私がしたこと

1〜9人が購入

現在小学4年生の息子は本好きです。 学校も塾も休みになり、外出自粛要請が出ているこの時期も、家でまったく退屈しないのは、本が好きだからだと言えるでしょう。 テレビを見ている時間もありますが、一人静かに本を読んでいる時間も長いのです。 学校へ行けないことよりも、図書館が休館になっていることの方が悲しいという息子です。 息子が本を好きになったのは、自然に起こったことではありません。ある時から急に本を読んでくれるようになったのではなく、彼が胎児の頃から計画していたことを実行してきた結果です。 まだ小学生ですので、子どもが本好きだからこんな大学に行けた!こんな仕事で活躍できている!というお話はできません。 しかし、進学先や就職に関係なく、我が子を本好きにしたいと願う親御さんは多いと思うので、ここでは「本好きの子どもを育てる」ことをゴールにして、我が家の取り組みを紹介したいと思います。 (最初にお断りしておくと、私自身がかなりの本好きです。そして私の兄弟たちは私以上に本を読みます。ですから、自分たちが育った環境というのも参考にして息子のための計画を立てました)

レビュー

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード