有料記事

朝の動画配信 1日のマーケット展望【動画とテキストで解説】

日銀短観、米ISM、ADP雇用報告、まずは国内指標とザラ場の中国指標を注視

新しい期に入って、証券会社や機関投資家の新規資金は、ロングショートを織り交ぜるのか、それとも売り仕掛けか買い仕掛けなのか、チャート上でも三角持ち合い形成である。 浮上の芽も十分に残されていることを認識し、何も経済対策なくてもキープできていることを前向きに考えても良いはずだ。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード