有料記事

白と黒のaddiction 11

2

30人以上が購入

暫く…キッチンに尻もちをついた俺は動けずにいた。レンジの中で、温めたはずの弁当が冷めていく。 俺はシンクを握って力無く立ち上がった。 シロの首筋に付いたキスマーク…付けた相手は…鈴野晴弥に違いない。 あのカフェから出た2人の背中を思い出す。 俺は一歩も足が動かず…いつの間にか2人を見失っていた。

レビュー

(11)

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード