有料記事

『かきつばた』それぞれの愛のカタチ 8

「私 両親の記憶がほとんどないから 叔母がもう私の母親なのよね」 夏美はぽつりとつぶやいた ほどなくして料理が運ばれてきた 2人は笑みを浮かべながらパスタをほおばった 「お誕生日おめでとう優香ちゃん!!」 「夏美ちゃん本当にありがとう。私と一緒に過ごしてくれて嬉しい!」 「それなら良かった。私も優香ちゃんと過ごせて幸せだよ」 優香はそれこそ知り合ってまだ数日であったが夏美には心を開き始めていた

レビュー

まだレビューがありません

動画・音楽・文章

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード