こんにちは。熊田曜子です。 今回、私は3人の子供の妊娠を通して身体の変化に向き合い、試行錯誤して見つけたダイエット法、スタイルキープ法を全部紹介したいと思っています。

19歳でデビューして、グラビアを中心にお仕事をしてきましたが、もともと太りやすくて、十代の頃から太ったり痩せたりを繰り返していました。 20代でようやく、自分なりのダイエット法を見つけて、ダイエット方法やボディメイク法を紹介する機会もいただいたりしていたのですが…出産後のダイエットは楽ではありませんでした。 29歳ではじめて妊娠して、太ったことを子供のせいにしたくないから、絶対に体型を戻そう!と決意していたのですが、30歳で長女を出産した後、16キロ太った体重を元の48キロに戻すまでに、最後の3キロがなかなか落ちなくて大変でした。 でも、次女を出産した33歳では、1人目の時よりもすんなりと元の48キロに戻すことができました。 36歳の今、3人目を産んだ後は、体力の衰えもあるし、二人の子育てをしながらになりますが、なんのその!これまでの経験も活かして、大好きな水着が着られる元の身体に戻そうと思っています。 人それぞれ身体も体質も違うので、自分が取り入れられると思うところや、逆に、これは違うなと感じるところもあると思います。うまく自分流にアレンジして取り入れていただいたり、こういう人もいるんだ、と一つの参考例として読んでもらえると嬉しいです。

●熊田曜子流 産後ダイエット術目次

・妊娠中にしたのは2つ。「オイル塗り」と「ブラのアンダー縫い」 ・産後すぐの骨盤をしめる最強ワザ ・誰でもできる「姿勢を正す」ためにできる小技 ・産後のおっぱいをキレイに保つ「授乳の姿勢」 ・キレイになるために大事な「メンタルの保ち方」 ・30歳を過ぎたら気になる後ろ姿のために「肩甲骨」を寄せる ・熊田曜子が伝えたい「ダイエットの格言」

●妊娠中に実施したカンタンケア&ブラ補正

妊娠中は無理しないこと。とにかく無事に、安全に。ダイエットもバストケアも、この時期はしません。私が注意してやったことは「1分オイル塗り」と「ブラのアンダー縫い」だけ! ここから先でたっぷり私流の産後ダイエットをまとめています!気になった方はぜひ購入してみて下さいね (残り6302文字)