有料記事

聖徳太子からのメッセージ

6

100人以上が購入

~プロローグ~

上図は、法隆寺東院(奈良・斑鳩町)にあります「夢殿」です。本尊は救世観音(ぐぜかんのん)。夢殿の呼称は、聖徳太子が時々その中にこもり政事や仏教に思いをめぐらせていたところ、夢に金人(仏像)が現れて妙義を告げたという伝説に基づいています。 「なんだよ~有料記事かよ!」 ・・と残念に思っている方が多いと思います。 しかし、通常記事にしますと世の中に拡散される可能性があり、本記事の最後に登場する「賽を投げられた人物」にプレッシャーがかかったり、あるいは脅し、圧力などが心配されるため有料記事にさせていただきました。 購入された方も、不用意に人物名を拡散しないようにしてください。それよりも、神社仏閣に参った際には、その人物に神仏の御加護があるように祈っていただきたいと思います。利権集団の妨害に遭う可能性があるからです。

読み手には自由がありますから、モーニングショーのスタッフが369円払って、この記事を読もうとするのかどうかは分かりません。 書いてる私は、夫婦喧嘩しながら、家事を疎かにしながら、時にはパソコンを投げ出したい思いで書いています。決して道楽でやっているわけではありません。 昨年の8月から始めた「22を超えてゆけプロジェクト」ですが、購入者一人あたり、記事代金314円(手数料除く)の22%にあたる69円が全国の子ども食堂支援に使われたことになりますが、「すべては必然であった」「無駄ではなかった」と感慨深い気持ちになりました。 なお、薬品名は最後まで記載しませんので、期待されている方は肩透かしになりますのでご注意ください。m(__)m

~それは2019年のクリスマスから始まった~

(過去記事) 【第12回・第13回ご報告】22を超えてゆけプロジェクト(12/13) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12557495059.html?frm=theme 【22を超えてゆけプロジェクト】聖徳園あわら敬愛こども園さん(12/27) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12562666449.html それは昨年の12月25日から始まりました。 昨年12月13日、秋田市の「秋田たすけあいネットあゆむ」、福井県あわら市の「聖徳園あわら敬愛こども園」にトンデンファームのウインナー6点セットを贈らせていただきました。 あわら市の場合、中学時代から気になっていた聖徳太子が連想される【聖徳園】を見つけた時は、「やったー!」という気持ちになったものです。 そして、12月27日に「聖徳園あわら敬愛こども園さん」からお礼状が届きました。上記の過去記事にお礼状の写真がありますが、12月25日クリスマス当日に投函されたものでした。(#^.^#) (過去記事) ‟伝説の麒麟”は平穏な世にやってくる(11/18) 【弥勒下生は近い】謎多き聖徳太子(1)(8/30) 【弥勒下生は近い】謎多き聖徳太子(2)(8/31)  聖徳太子の「未来記」(1)(2016/7/4)  聖徳太子の「未来記」(13)(2016/8/1)

~斑鳩の里の子ども食堂支援は必然だった~

(過去記事) 【第15回ご報告】22を超えてゆけプロジェクト(2/16) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12576153040.html 【感染列島】東京で3人、クルーズ船で88人、和歌山で3人の感染者(2/18) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12576153040.html 2月16日の過去記事で「こども食堂いかるがさん」に餃子を贈ったことをお伝えしましたね。 同月18日の記事では、当初は和歌山市内の子ども食堂にしようと2回電話を掛けたのですがお出にならず、翌日に兵庫県西宮市に変更したのですが、こちらもお出にならず、半分破れかぶれの心境で奈良県に落ち着きました。 (引用開始 2/16&2/18) 奈良市内や室生寺の宇陀市も考えたのですが、昔から聖徳太子が気になっているために「斑鳩町」の子ども食堂さんに贈呈することにしたものです。聖徳太子ねぇ・・・クハンダはウイルス(今回だけではない)のことなのでしょうか?(引用終了) (過去記事) 【弥勒下生は近い】~聖徳太子の予言(2)(2/20) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12576385526.html 【弥勒下生は近い】~聖徳太子の予言(3)(2/20) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12576591161.html このように、昨年12月に「聖徳園あわら敬愛こども園」、本年2月には法隆寺がある斑鳩町の「こども食堂いかるが」に食品をお贈りしていました。いずれも、聖徳太子関連の子ども食堂になりますね。(^_-)-☆

前に戻りますが、「聖徳学園あわら敬愛こども園」にウインナー6点セットをお贈りしたのは12月13日でした。そのほぼ2カ月後に判明したのは? 武漢市で初めて確認された新型肺炎患者は去年12月8日に発症していました。また、中国政府系の研究機関は、ウイルスは同じ去年12月8日に「広く拡散した」と指摘し、早ければ11月下旬にはすでに「ヒトからヒト」へ感染していた可能性があると公表しています。 つまり、12月中旬に聖徳太子と思われる‟目に見えない存在”は、近いうちに日本にクハンダ(コロナウイルス)がやって来ることを予知していたことになります。(12月8日は真珠湾攻撃の日) (参考) 新型コロナ 武漢当局「最初の発症は去年12月8日」(2/27) https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000177337.html

~三千世界 一度に開く 梅の花(2)~

(過去記事) 三千世界 一度に開く 梅の花(3/1) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12578778953.html 過去記事で取り上げました『大本神諭』にも「流行病(はやりやまい)」という記述があります。 (引用開始) 燈台下は真暗黒(まっくらがり)、遠国から判りて来て、アフンと致す事が出来るぞよ。 綾部は世の本の大昔から、神の経綸の致してある結構な所であるから、誠の者には流行病は封じてあるぞよ。 此の事知りた人民は今に一人も無いぞよ。 あまり改心を致さんと、世が治まりたら万古末代悪の鏡と致すぞよ。出口を引き裂きに来るものも出来るぞよ。(明治27年旧正月3日)

≪目次≫ ~プロローグ~ ~それは2019年のクリスマスから始まった~ ~斑鳩の里の子ども食堂支援は必然だった~ ~三千世界 一度に開く 梅の花(2)~ ~2月22日に受けたメッセージとは?~ ~2月24日の夢は天使のラッパ~ ~守護霊が教えてくれた新型コロナに効く薬~ ~大阪大などが開発着手、新型コロナワクチンの効き目は?~ ~次回のウイルス感染症が本番である~ ~彗星のごとく現れた人物と聖徳太子との驚くべき関係~ ~かもめが翔んだ日~

~2月22日に受けたメッセージとは?~

レビュー

(12)

まだレビューがありません

ブログの制作・カスタマイズ

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード