有料記事

1票差で当選した男の呟き

苦悩の果てに 昔の自分は生きることは当たり前で生きている事の上に人生における喜び、悲しみ、苦しみ、あらゆる事象が存在していました。しかし、そうでないという事に気づきました人にとって生きることが最大の使命で、その下に人生のあらゆる事象が存在するという事です。だから、どんな状態這い蹲ってでも、生きることが大切なのです。宇宙の塵になるまで生命の炎を輝かさなければなりません。

レビュー

まだレビューがありません

キャリア・人生

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード