有料記事

ダイエットからの卒業♪無理なくスリムでいられる人になるメンタルダイエット基礎編

10人以上が購入

Supported by REQU

はじめまして! メンタルダイエットカウンセラーじゅじゅです♪ <じゅじゅ・プロフィール> 【経歴】 ・美容師免許、エステ各種ディプロマ所有、ファスティングカウンセラー資格取得 ・美容師歴4年半 ・エステティシャン歴14年 ・ブライダルプランナー歴2年 ・ブライダル美容歴5年半 ・2017年 ミス・アース・ジャパン公式ビューティートレーナー ・大日商事株式会社 コミュニケーションアップ講師 ・社会保険労務士 受験生対象 やり抜くメンタル強化講師 美容歴はトータルで20年になります。 その間に延べ3500人以上の方の美と健康とメンタルのサポートをしてきました♪ このページに出逢われたあなたはきっと真面目で努力家で美意識も高く 何度もダイエットに挑んで、 それでもリバウンドを繰り返してしまい、ついには自分のことをダメな奴だと自信を失って責めてしまっているのではないでしょうか? わかる!わかります!!その気持ち!! だって10数年前までのじゅじゅがそうだったから(笑) 昔のじゅじゅは身長160㎝でMAX体重は60㎏越え!! 二重あごで三段腹、ブーツのチャックは締まらないし、スカートのスリットは歩くと裂ける…

ダイエットした回数は30回以上、取り組んだダイエット法は20種類以上、 りんごダイエット、一食置き換えダイエット、病院食ダイエット、スープダイエット、リセットダイエット、 ダンベル体操、サウナスーツ、水泳、ジム、痩身エステ、パーソナルトレーニングなどなどなど… 全然 痩せられなかったものや、一時 痩せられたものでもすぐにリバウンド。 リバウンドする毎にどんどん前より太っていってしまいました。 だけど今のじゅじゅは違います♪ 身長160㎝で体重は常に47~49㎏のメリハリボディを保っています☆

私のクライアント様もそうです ・40代後半(経営者:男性)5カ月で―17㎏ ・30代前半(事務職:女性)3カ月で―6㎏ ・30代前半(公務員:女性)4カ月で―7㎏ ・20代前半(会社員:女性)1カ月半で―7㎏ ・50代前半(経営者:男性)3カ月で―7㎏

あなたは太っている人と痩せている人の違いって何だかわかりますか? 食生活? 生活習慣? 運動習慣? 根性があるかどうか? 忍耐力の差? 体質? 遺伝子のせい? 年のせい? 確かにそういった部分が全く関係ないとは言いません。 ですが、それはあくまでも表面的に見えている“それっぽい”理由に過ぎません。 だって痩せている人全員が正しい食生活をしているわけではありませんよね。 痩せていても甘い物も食べるし、ジャンキーなものも食べているって人は少なくありません。 私、じゅじゅも甘い物は大好きでしょっちゅうチョコレートも食べますし、たまにはジャンキーなものも美味しく頂きます。 運動習慣だってそうです。 毎日ウォーキングしている人でも、痩せている人もいれば太っている人だっています。 「遺伝的に太りやすい」なんて声も聞きますが、家族みんな太っていても兄弟の一人だけ痩せていたり 逆に両親や祖父母はスリムなのに子供さんは太っていたりすることもあります。 では痩せている人と太っている人との違いはなんなのか? それをこちらで詳しくご説明していきます。 その為に、まずは私のダイエットエピソードを聞いてください。 幼少期から我が家での食事は 「好きなものは好きなだけ食べなさい」 というスタイルでした。 小学校低学年でポテトチップスのBIGサイズを食べた後にカレーライスを3杯も食べるくらいの大食いで 肉まんなら1度に7個食べたこともあります。 それでもじゅじゅは太っていませんでした。 太り始めたのは中学校3年生くらいからでしょうか。 ちょうど、周りの同級生達もスタイルを気にし始めた頃です。 そこかしこから 「こんなに食べちゃった。太っちゃう(笑)」 「体重が増えちゃった」 なんて言葉が聞こえてきます。 もちろん大食いのじゅじゅは周りから 「そんなに食べてたら太っちゃうよ」 とよく言われていました。 また7歳から始めていたクラシックバレエでもちょうどその頃から 男性ダンサーとペアになって踊り始めました。 そのため体重については先生方や先輩方から増えないようにと注意をされるようにもなっていました。 そこからじゅじゅのダイエット人生が始まりました。 好きなものも体重を増やさないために我慢したり、食事量を減らしたり、炭酸飲料でお腹を膨らますようにしたりと、無い知識の中で周りが「痩せられた」といった方法を手あたり次第試すようになりました。 それでも体重は減ったり増えたり… 舞台や発表会前で運動量が増えれば痩せるけれど、それが終わればまた太る… そんなこんなを繰り返していった20歳のとき、私はクラシックバレエを辞めてしまいます。 大好きなバレエだったからこそ、実力の無さにバレエを嫌いになってしまいそうで辞めたのです。挫折でした。 それを機にますますじゅじゅは太ってしまいました。 自分には何もない。 人に誇れることもないし、自信もない… 外見的なコンプレックスも相まって(肌が弱くニキビだらけで人に顔を見られるのが嫌だったのです) どんどん家に引きこもるようになりました。 美容のお志事に就いたのも、元々は自分のコンプレックスをなんとか解消したかったからです。 それでもじゅじゅの行く先々には美しい女性たちばかりがいて ますます比べて自信をなくし卑屈になっていきます。 (美容のお志事なんですから美しい女性たちがいて当然なんですが(笑)) ダイエットとリバウンドを30回以上も繰り返して、ジムやエステにもいくつも通い ついには過食症、過呼吸症候群、過敏性腸症候群にまでなり体重もMAX60㎏を超え 自分は生きる価値がないとまで考えるようになってしまいました。 そんな私がある日 痩せることをきっぱりと諦めたのです。 「好きな食べ物を我慢して、嫌いな運動を我慢してやって、それでも痩せられなくてこんなに毎日が辛いなら もう痩せることは諦めてせめて好きな食べ物を好きなように食べて生きよう」 と思ったのです。 毎日乗っていた体重計にも乗るのを辞め そこからはピザを取って好きなだけ食べたり、好きなお菓子も食べるようになりました。 そうして1カ月ほど経ったとき、なんだかスカートのウエストが緩くなっていたのです。 不思議に思い体重計に久しぶりに乗ってみたらなんと!! 体重が5㎏も減っていたのです!! 驚きました。 あんなにダイエットに苦労していたときは全然痩せられなかったのに 辞めて好きなように生活していたら体重が減っていたのですから。 そこからじゅじゅのダイエット研究が再び始まりました。 この経験を活かして、様々なことを自分自身で試してみてやっとわかったのです! 痩せて綺麗になるためにはノウハウだけではダメなんだと! だからジムやエステに行ってどれだけノウハウを試してみてもまた太ってしまうんだと! 自分らしい美しいスタイルになるためには まずココロ!メンタルが大切なんだ!! 今現在じゅじゅは体重47~49㎏でずっとキープしています。  こちらの記事では、痩せるための「メンタル」をどう作っていくかをお伝えしたいと思います。 何度もダイエットに失敗している人に是非読んでいただきたいです。 <目次> ●(無料)痩せている人と太っている人の違いとは? ●(無料)あなた自身に「●●アプリ」をインストールしよう ●痩せられるのは【●●な人】 ●あなたはいくつ当てはまる?【おでぶマインド10項目】 ●メンタルダイエットの基本「食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べる」 ●今すぐ実践!自分の常識を疑うための4つワーク ●自然界の動物に「おでぶ」はいない ●現実的な思い込みを解除したら、ココロの呪縛を解き放つ ●自分に聞かせる言葉は「嬉しく・楽しく・ウキウキする」 ●大切なイメージトレーニングのための2つのワーク ●体重の増減に一喜一憂しない ●小さなタブーに挑戦することで無限の可能性が広がる ●おわりに・まとめ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●痩せている人と太っている人の違いとは

あるところに痩せているAさんと太っているBさんがいます。 Aさんは明るく優しく美しい人です。 Bさんは自分に自信がなくいつも卑屈になってしまいます。 Bさんは思います。 「ある朝、目覚めてAさんの体になっていたらあんな素敵な人生を送れるのに」 そんなBさんに奇跡が起こったのです。 ある朝、目覚めるとAさんとBさんの体が入れ替わってしまっていたのです。 Bさんは喜びます。 「これで幸せになれる!」 さてそれから半年が経ちました。 AさんとBさんはどうしているでしょう。 Bさんの太った体になってしまったAさん… なんとすっきりスリムな体型になり、明るく優しく美しい人になっていました。 Aさんのスリムな体になったBさん… こちらはまた太ってしまって自分に自信が無くなってしまっていました。 ・ ・ ・ いかがですか? 何が言いたいか 分かりましたか? 人はある日突然 素晴らしい体形を手に入れても今までの自分のココロや考え方を変えられなければ すぐに元に戻ってしまうのです。 いうなれば 『太る考え方や太っている自分という前提を元にコツコツと太る行動をしてきた結果が今の体型』 だからです。

●あなた自身に「●●アプリ」をインストールしよう

人は思い込みで生きています。 自分にとっては当たり前の常識が 隣の家にいったら通用しないことだってあります。 それくらい人は小さな枠の中の常識を世界レベルでの常識だと疑わずに生きているのです。 『○○すれば痩せる』 『□□を食べたら太る』 その他、様々な間違った思い込みがあなたをずっと太らせたままにしているのです。 痩せている人にはとっては常識的なことが太っている人にとっては非常識なことだったり 逆に太っている人にとっての常識が痩せている人にとっては非常識だったりします。 イメージとして あなたが生まれた時が初期設定のスマホだとしましょう。 痩せている人は 【スマートマインド(なんなく痩せていられる)アプリ】を積んでいます。 太っている人は 【おでぶマインド(何かにつけて太ろうとする)アプリ】を積んでいます。 つまり【スマートマインドアプリ】をインストールすれば誰でも痩せられるのです。 ここから先では、さらに深いメンタルダイエットについてお伝えしています。 今までダイエットが成功しなかった人、ダイエットが続かない人は 是非読んでみて下さいね。

レビュー

まだレビューがありません

ダイエット・ボディメイク

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード