有料記事

【危険な人気馬を見極める】競馬予想力UPコラム

1

1〜9人が購入

危険な人気馬を見極める

【勉強回顧会員向け有料記事を公開します(2017年1月号) 昔の記事ですが内容は古くありません】

 危険な人気馬 

 昼の更新などを見ていても分かるように危険な人気馬に指定した馬がしっかり飛ぶケースは少なくないと思います。もちろん人気になるくらいの馬なので強いことが多いですから来る時は来ますけど信頼できるかどうかというのは大事な判断です。  危険な人気馬が分かれば穴を狙って行く事もできますし、多少手広くいっても回収が取れるケースも出てきます。  穴を当てる時は一生懸命穴馬を探すのではなく、危険な人気馬がいた上で過小評価されている人気薄の馬がいる時です。なので穴を狙っているという意識よりはこういうオッズの配分になるんだったら好配当になるケースも高いんじゃないの?という判断であることが多いです。  人気は他人が作るものなので人気を集めていれば強いというわけでもないですし、今回来るというわけでもないので他人が作ったオッズが正当かどうかというのを判断してあげることで期待値が把握出来ます。  よく、”1倍台は人気し過ぎ”とか書きますよね。当然、1倍台に相当するだけの強い馬もいます。  大事なのは自分的にこの馬がどれくらいの人気なのかというのを判断することにあります。競馬専門紙を使っていると印が多い馬が当然のように人気になるのでそういう力を永遠につけれなくなるんですが印のない新聞を使っていれば過剰人気の馬や美味しい馬というのが判断できるように繋がってきます。  それによって買うか買わないかを判断すればいいだけです。  骨董品のお宝鑑定と同じですね。  自分が単勝5倍くらいだと思った馬が蓋を開けてみたら2倍だったら買う価値がないですし、逆に30倍ついたら買う価値があるので期待値が高いということになります。その馬が来るか来ないかは別の話です。期待値があるかどうかです。  例えば日曜京都のテラノヴァとかは馬の評価としては低くはないですが1倍台というのは人気になり過ぎなので来ちゃったら仕方がないけど人気になればなるほど軸として信頼できるほどの期待値はないなという判断に繋がります。  分かりやすいようにここでは単勝オッズでの比較で解説していますが、単が割れてる割には馬連だけ被っているというようなこともあるのでそれぞれの券種で判断してあげる必要がありますがほとんどの場合は単勝オッズを見れば馬連などのオッズも想像できますが、たまに想像よりも馬連オッズが付いたりする場合は馬連では意外と手が出せるということもなくはないです。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード