有料記事

2020年。本格的なスタート前に、確認すること

旧正月に向けて、昨年の振り返り&新年への計画・実行へチューニング中の方も多いのではないでしょうか。 実は2020年の本格スタートは節分(2/3)から、と言われています。 また、かつて使われていた旧暦は月の満ち欠けを基にした太陰暦がベース。 昔からある占いの類は「新年の運気」というのは「新年の2月3日から」としているものが多いです。 わたしはお正月(1月1日)から始まる新年も大切と思うので、年末年始は振り返りを中心に。 お正月で新年が始まり、旧正月で新年の気運が本格スタートするまでの この時期を新年へのチューニング期間としています。 旧年の振り返りを踏まえて、今年一年をどんな一年にするか考え、 本格スタートに向けて準備する大切な時期です。 「善は急げ」という言葉もあるし、 そもそもわたしは 「とりあえずやってみて、動きながら考える」性格なのですが。 なぜこんなにのんびりなのか。 この話、別の記事でジョハリの窓を用いて書いた 「自己理解」や「可能性を広げるための方法」にも共通します。 |図解を活用したキャリア内省と対話

レビュー

まだレビューがありません

その他(キャリア・人生)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード