有料記事

【じょんき】と婚活戦国武将①

1

1〜9人が購入

【まえがき】 自分で言うのも なんですが… 本1冊分… 余裕で 超えんじゃね? ってくらい記事が長めなので コスパは良いと思いますが… 限られた人生を 無駄に消費することは 間違いないので… じっくり検討した上で 読んで頂けると幸いです。 価格は… 【とんち の神様】に ちなんで ¥193 にさせて頂きました。 (一休さん) *** 現在アラフォーの私が 婚活に励んでいた時の話をします。 当時を振り返り リアルに再現してみました。 もうねー 『再現VTRか⁈』 っつーくらいリアルに再現したので 身バレの危険性大です。 (自業自得) *** あの〜 女性の 24歳〜30歳って言ったら… アレじゃないですか。 世間では… いわゆる【女盛り】って言うの? 一般的に もてはやされる時期じゃないですか。 人生で1番… チヤホヤされる時期だし… 結婚… 出産… などの めくるめく ライフイベント も 目白押しじゃないですか。 まぁ… 【女性の黄金期】 とでも命名しときましょうか。 略して【じょんき】 (コレかー!) いやさー。 【じょんき】 は 世の中の女性全員に 確実に来るもんだって思ってたし… 平等に割り当てられた権利 って言うの? なんなら… 基本的人権の6つ目あたりに 君臨してると思ってた。 平等権 自由権 社会権 請求権 参政権 じょんき権 (混ぜんな) 【じょんき】が到来しない女なんて この世に存在しないっしょ! とツチノコやユニコーンなんかと 同じジャンルに 脳内保存 してた。 …… いやー 甘かったよね… 実に 甘かった… 人口甘味料 顔負けの甘さ。 糖度計も 秒で 振り切れるレベルの甘さ。 …… えーと… いたよね… いた… いた… 普通にいた… 【じょんき】来ない人… わりと身近にいた。 まぁ 身近っていうか… 私が そうだったよね。 『えっ? 私 いつ 川 渡った?』 ってくらい 思いっきり 対岸の人間 だった。 そんなこんなで… 異性関係が 異様なまでにクリーンなわけでして。 マジで ダイソン 要らず。 悪い虫どころか 昆虫すら 避けて通る始末で… 『もしかして… あたし モーゼ? 』 って疑っちゃったからね。 (モーゼ 割るの 海だけ) もう本当… スキャンダル無さ過ぎて… 入社1日目にして なにかしらの 首席補佐官 に 抜擢されんじゃないかっつーほど マジで何もないわけ。 どんだけ 信用 勝ち取ってんだよ。 (異例のスピード出世) まぁー 真っさら! 見まごう事なき 独り身 の この私にね… ちょっとあんた! 少しは 浮いた話 とか無いの? と母親が 問うわけですよ。 浮くも なにも… こっちは 浮遊するための 水すら無いわけ。 水分ゼロなわけ! 『えっ⁈ お前 俺より乾燥してんな! 大丈夫か? あんま 無理すんなよ!』 って…あの サハラ砂漠 に 心配されるくらい カラッカラなわけ! まー こんな感じで 彼氏というものに巡り会えず 6年という年月が流れまして… まー! 長い! マジで 長過ぎ! 6年って言ったらさー 小学生が中学生になってますよ。 黄色い帽子かぶった 幼い男児のアゴから… たいそう立派なヒゲが 生え始めるっつーの!!! めでたく 第二次性徴 迎えてるっつーの! うぅ… ただね… 有り難いことに 婚活仲間は、掃いて捨てるほど たくさんいましてね… みんな… こと出会いに関しては 異常なほど 前向き… って言うか むしろ 前のめり でしてね 。 『えっ? あれ… スキーのジャンプ選手じゃね? 高梨沙羅じゃね?』 って間違われるくらい… 見事な「前傾姿勢」で 挑んでましてね… 婚活軍団として 無駄に勢力を増し… 色んなツテを駆使して 【合コン】という戦場で 共に戦ったわけですよ。 でもね… あれよ…あれよ… という間に 戦死 していくわけですよ。 早ぇーの! 秒で 死んでくわけ。 『一緒に 婚活 頑張ろうね!』 と励まし合った 戦友 たちが… 『彼氏できても ずっと友達でいようね!』 と友情を語り合った 盟友 たちが… そして 数ヶ月後… 【結婚式の招待状】や 【家族が増えましたハガキ】が 「黄泉の国」から… わんさか 届くわけですよ。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード