有料記事

増えたもの【病院・4】

50人以上が購入

私が赤子の頃、父と母は地元で有名な霊能力者に私を見てもらった際に 『この子は霊の影響や周りの厄を引き寄せやすい体質だから身代わりに厄を受ける動物を飼いなさい』 と告げられたそうです。 その為私の誕生日に犬を連れてきたり猫をもらってきたりと家には常に何かしら動物がいました。 この話は早くに聞かされて知っていましたが幼い頃は何も考えず可愛がっていました。 でも成長と共に可愛がっていた子が亡くなる度、それがタイミング悪く私の調子が悪い時に一番可愛がっていた子が亡くなるので 【この子は私のせいで死んだ】 と自分を責めるようになりました。 そこから今のように微力ですが野良猫保護をするまでには様々な葛藤や出会いがありましたがそれはまた別の機会に……。 年明け早々旅立ってしまった白波さんも今まで私の荷物を持っていってしまった子達への手土産にいろんな物を持っていってくれたみたいでいろいろ変わりました。 特に旦那が変わりました。 白波さんが持っていってくれた手土産は相当重かったろうから無事に虹の橋に辿り着けたか心配です。 では、本題。

******

膀胱炎と診断されて処方された抗生剤を飲んだものの3日経っても熱は37.5℃以上の微熱のまま。 体調も正直良くなりつつあるとは言えず、むしろ更に辛くなっていました。 薬を飲んで秒で治るとは思っていなかったが3日経っても熱が下がらないのを不審に思いスマホで再度膀胱炎を検索するとそこには

【膀胱炎で熱が出ることはありません】

膀胱炎で熱が出ない!? じゃあ私は膀胱炎じゃない!? 膀胱炎じゃないかもしれないなら処方された薬を飲み続けていいの!? そもそも私は病気は何なの!? 考えても当然答えは出ず。 唯一解るのは 【もう1度病院に行かなきゃいけない】 という事。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード