有料記事

書けなかった芝居喫茶「樹林」にて~役者になる夢だった少年の軌跡

1

30人以上が購入

夢と希望を持って 芸能界に進もうとする若者達は 何万人 否 何十万人も 色んな芸能界の門を叩く 大衆演劇界にも僅かだが いる・・ ただ 家族中心主義の大衆演劇界にあっては その世界に生まれ育った者でないと 舞台のセンターに立つ事は簡単ではねぇ もっとも舞台のセンターに立つ事が難しいのは この世界だけの事ではねぇが・・ さらに 多くの若者は 男女を問わず 外側から見たのとは大きなギャップに気付き 簡単にギブアップする若者が後をたたねぇのも 現実もござんす 中には 張り切って燃えて入団したものの 礼儀作法の厳しさ、裏方の仕事の大変さを 入団当日のうちに知り 数時間後には 「辞めさせていただきます」 と退団した女の子を あっしは会ったことがござんす 樹林に先輩役者に連れられて 午前中挨拶に来たが 客から頑張れ!の言葉にも ニコリともせずに ツンとした感じであったその女の子 こいつは駄目だ(*_*) と瞬間的に感じた事がござんした 最初だから緊張していた と考えたかったが 全くそうではねぇと感じられのでござんす あるベテラン役者の話では 新人で長く続くか短期間で止めるか だいたい勘で分かる 確率は90%当たる と話を聞いたことがござんす 確かに 大衆演劇の門を数歩入っただけで 逃げ出す若者もかなり多いが 立派に確実に大衆演劇の世界で 自分の夢をそこに見出だそう と頑張っている役者も多い しかし残念ながら そうでねぇ役者も目立つ事も事実 折角ある程度までこぎ着けながら 若くして酒と女に溺れ 自らを駄目にし 他の職業にリクルートする役者 恵まれた環境と人間関係を 自己の欲望で義理恩義を壊す者・・などなど 挙げたらキリがねぇのもこの世界 そんな大衆演劇の世界に憧れ 旅役者の世界に入った ある少年の夢と挫折の話でござんす こんな話は 特別な話ではねぇ ※お断り スキャンダルや 誹謗中傷の類いは 一切書かれておりやせんが 役者の名前は仮名でござんす これは いつものブログの通りでござんす

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ブログ・HP制作

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード