有料記事

夫婦だけど、ずっと恋人みたいな生活を送る方法 完全攻略本

1

20人以上が購入

Supported by REQU

『出来ない女ほどパートナーシップは上手くいく!』

笹倉式 愛され続ける方法 ~自分も夫も世帯年収もどんどん上がる~ “できない女“でも、今から夫婦再生できるんです!

家庭の中で完璧な妻、母親になろうとしていませんか? 完璧じゃない自分を嘆いていませんか? そんなあなたに是非実践してもらいたいメソッドをご紹介します。 できない女でも、簡単に愛し愛される妻になれる。 可愛がられて大事にされる妻になる方法をお伝えします。 通常、「あげまん」は、年収アップ・昇進、社会的な地位を上げることをサポートする女性(妻)のことだとされています。 しかし、年収アップ・昇進、社会的地位が上がったからと言って、その人が家庭を顧みないとすれば、それは本末転倒になります。 笹倉メソッドでは、年収アップ・昇進を大事にしながら、ちゃんと家庭も大事にする夫に育て上げる「本物のあげまん」になることを大切にしています。

図のように男性には4つのパターンがあります。 どのパターンの人が良いのかは 一目瞭然ですね。 座標の上、右側のような男性になれるように 妻であるあなたがサポートしていくのです。 でも大丈夫。 難しいことは一切ありません。 出来ない事だらけの私が、身をもって経験してきたことです。 もしあなたが、「自分は出来ない女」と思っているならば 変われるチャンスです!!

私と主人は、交際21年、結婚15年をむかえました。 その時間の中で、ずっと順調に愛を育んできたわけではなく 人には大きい声で言えないような、最悪な夫婦関係だった時期があります。 「もう明日離婚するしかないのかな」「一人でどうやって子供を育てていこう」 そんなことで頭がいっぱいだった時期もあります。   でも根底にあったのは、彼を好きだということ。 ただその気持ちに忠実に 夫婦破綻状態に甘んじることなく、自分や彼、家族の人生を輝かせるため 一念発起して、夫婦再生に取り組みました。

自分の、彼に対する態度や言動、 自分自身のマインドについても、すべて見直して そこから再生していく決意でした。   その時、その時点まで、自分が思い描く家庭にするため 自分がかなり無理をしていたことに気付きました。 自分をすり減らして生きてきたのです。   理想の妻になるために 理想の母親であるために 彼に愛されるために・・・ 自分で勝手に決めたイメージが 自分を苦しめ、そして家族を苦しめていたのだということに 気付いたのは、結婚して7年が経った頃でした。   そして、彼の気持、彼の希望、彼のやりたいこと 全て理解する覚悟で接しながら 自分自身を整理し、受け入れて、そして新しい風を入れていくことをしていきました。 これまでのスパイラルから抜け出す努力です。   そこからの気付きを分析し、夫婦再生を自分なりに実践してきて、 今私はとても毎日が幸せです。 きっと、夫婦破綻していた時も幸せだったのだけど それに気付かなかっただけだとさえ思います。 出来る妻になろうと無理しても、そうなれないことに焦ったり苦しんだりもしましたが そんな必要がないことも分かりました。 そこから生まれたのが笹倉式愛されメソッド。 ラブラブ期の女性にも、停滞期の女性にも、これからパートナーを見つける女性にも きっとお役に立てるエッセンスがあると思います!

■目次

【マインド編】 【1】 相手は自分の鏡であることを理解せよ! 【2】 自分の視点のフィルターを変える 【3】 自分で自分を幸せにすること 【4】 感謝と尊敬の念を持つ 【5】 依存や嫉妬をしない 【アゲ妻編】 【1】相手をコントロールしない 【2】なんでもできる妻にならない 【3】家庭の中での役割を与える 【4】心地よい束縛と、自由を与える 【5】お金は自由に使わせる 【6】二人きりを楽しむ 【まとめ編】 ・マインド編 ・アゲ妻編 残り文字数 約14,000文字

レビュー

(1)

まだレビューがありません

カップル・夫婦

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード