有料記事

布団ごもりカラスの出立

ちょっと人生を変えようと思った決意表明記事です。 無料だと書きにくいことを小説テイストエッセイで吐露しています。 挫折を知る方の参考になれば幸いです ●布団ごもりカラスの出立● 「これに価値がある」と信じないといけないのか。 書き上げた小説を読み返して恐怖で体が震えた。 夢中で書き上げた余韻は体から去って、骨組みしかない物語が転がっている。 そして、いつもここで困る。 「誰に読んでもらうために書いたのですか?」という問いが追いかけてくる。 小説とはいえ商品で、誰にどういう気持ちになってもらいたいかが言えなければ誰の目にも触れないただの文字の塊でしかない。

レビュー

まだレビューがありません

その他(ブログ・HP制作)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード