有料記事

密教界最大の超人~空海(最終回)

1

30人以上が購入

~空海は今も生きている~

皆さん、こんにちは。 今回の記事は、11月6日の「密教界最大の超人~空海(7)」の続きで最終回となります。有料記事にしましたのは「22を超えてゆけプロジェクト」のためです。なお、「兜率天」などの天界の仕組みについては、「神々のカレンダー」で詳しく解説しております。 (過去記事)密教界最大の超人~空海(7)(11/6) https://ameblo.jp/agnes99/entry-12542530976.html 「神々のカレンダー」 https://ameblo.jp/agnes99/entry-12502382481.html

『密教の本~驚くべき秘儀・修法の世界』より転載  そんな豊富な資金を宗教・文化・社会活動に惜し気もなく注ぎ込んで、縦横無尽の活躍をした空海にも、やがてこの世での寿命の尽きる日が近づいた。それを知った空海は、長い五穀断ちに入り、深い瞑想を続けたあと、印を結び、入定する。承和2年(835年)3月21日、空海62歳の時のことである。 その直前、空海は弟子たちにこう言い残した。 「自分は今から兜率天(とそつてん)へのぼって、弥勒菩薩の御前にはべるつもりだ。その兜率天にあって、微雲の間から地上をのぞき、そなたたちのあり方をよく観察している。さらには56億7000万年の後、自分は必ず弥勒菩薩とともにすべての仏弟子を救うために下生し、わが跡を訪れるだろう」 それから空海は目を閉じ、その口から言葉が絶えた。 49日後、弟子たちは師の身辺・衣服を整え、高野山奥之院の大師御廟の石室に葬ったのである。 それから1000年余、真言宗では、弘法大師空海はいまも入定したまま大師御廟に生きている、と固く信じられている。朝・昼の2回、ご供物を進上され続けているのだ。これは弘法大師空海が、今もその徳をもって人々を救済している・・・という、信仰の証なのである。(完) (参考)弥勒菩薩(Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E5%8B%92%E8%8F%A9%E8%96%A9

なお、YouTube動画に「NHK・空海~至宝と人生」(計4時間半)が4つのpartに分かれてアップされておりますのでご覧ください。ただし、アップ主は中国の方なので中国訳がついています。中国人ユーザーなのでNHKによって削除されないみたいですね。やはり、NHKの文化・教養的な番組は見応え十分ですね。民放には真似できないでしょうね~。 ◎第一集 『仏像革命』 ◎第二集 『名筆の誕生』 ◎第三集 『曼荼羅の宇宙』 ①空海~至宝と人生 Part1 https://www.youtube.com/channel/UCDOEBzucKRBsbao0ZA-Zm8Q ②空海~至宝と人生 Part2 https://www.youtube.com/watch?v=1IJIhWRHvaU ③空海~至宝と人生 Part3 https://www.youtube.com/watch?v=qeeNc93c6kA&t=313s ④空海~至宝と人生 Part4 https://www.youtube.com/watch?v=AoZBi8YkhvE

~慈しみの手~

高野山の観光協会に行きましたら、「お大師様を大河ドラマに!」という署名運動が密かに行われているのですが、職員の方にお尋ねしましたところ、「NHKの人にお聞きしましたら、それは難しいですね~と言われました」と。私見ですが、スーパーマンとはいえ宗教界の人物は諸般の事情で難しいと思いますね。 ここからは「KUKAI~空海密教の宇宙~2019年版」から、空海さんが御入定された後の秘話についてお伝えします。ちょっと感動しちゃいます~♪ 本書をお持ちの方はP106~P107をお開きください。ただし、一部編集しておりますのでご了承ください。

レビュー

まだレビューがありません

ブログ記事・文書作成

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード