有料記事

(26)今年の新人騎手7人の「穴指数」&「実力指数」ランキング

1〜9人が購入

お待たせしました。マイアガラマタックです。 まずは、出血大サービス企画の告知です。 12月27日夕方に販売予定の 「令和元年12月28日(土)パインフィールドJRA全24レース軸馬穴馬ピックアップ」(日刊版。税込398円) な、なんと 398円→100円で販売いたします。 次に2日遅れですが、日曜(12月22日)の全レース競馬予想のヒット作です。 (推奨馬の単勝、複勝、また穴馬軸馬の組み合わせのツルマツワイド、馬連で10倍以上のヒット作があれば紹介しています) (また月刊版の参考の買い目で、万馬券的中があった場合にも紹介しています) 阪神1R《月刊版万馬券的中》 軸ワンダーカムラング(2番人気2着) 穴テイエムクイーン(7番人気1着) 単勝2220 馬連4690 ワイド1270 三連複26250 そして同じく2日遅れの100円データ記事の販売告知です。 「(26)今年の新人騎手7人の「穴指数」&「実力指数」ランキング」 今回は、出だし部分を無料公開してみます。 こんな感じ。。。。 1987年デビューの新人騎手のうち、デビュー年の勝ち鞍上位4人を紹介します。 武豊   69-63-57-364(勝率12%、3着内率34%) 塩村克己 33-30-26-181(勝率12%、3着内率33%) 蛯名正義 30-38-27-120(勝率13%、3着内率44%) 伊藤暢康 17-21-19-159(勝率7%、3着内率26%) 勝ち鞍は武豊騎手がダントツ1位ですが 勝率、3着内率は蛯名騎手が1位だったんです。 次に「4番人気以下で馬券対象になった回数」を紹介します。 武豊   79回(その確率14.2%) 蛯名正義 44回(20.4%) 塩村克己 34回(12.6%) 伊藤暢康 32回(14.8%) 4番人気以下で馬券対象になった「回数」は武豊騎手が1位ですが、 4番人気以下で馬券対象になる「確率」は蛯名正義騎手が1位でした。 穴指数ランキング的には 蛯名正義→伊藤暢康→武豊 の順に高いことになります。 ただ、実力的には、武豊騎手がダントツだったのは言うまでもありません。 新人時代の武豊騎手の実力指数は505で、競馬学校出身騎手の中で歴代1位です。 (この指数の出し方は100円記事内で) で、今日の本題。 今年の新人騎手7人の「穴指数」&「実力指数」ランキングは。。。。 こちらからどーぞ。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

趣味・レッスン

もっとみる