有料記事

競馬仲間にこれを見せると、皆が笑いました。でもこれを読み込んだ人の収支が...

1

1〜9人が購入

Supported by REQU

これを競馬仲間に見せると、皆が笑いました。でも、じっくり読み込んだ人の収支の伸び具合が...

<目次> ・10月6日(日曜)から10月20日(日曜)に出走の馬で、好走したが次は馬券で危険な馬&負けたが次は狙いの馬 ・ぶっちゃけ知らない代償が大きすぎる、馬券師特有の1つの禁断マインドセット

<この記事投稿の背景> 僕は、人に感謝をされる部活のコーチを見て、僕も「自分の意見を人に発信し、その人の物事の考え方を変えたり、新たに加えたり、そんなことを通じて人の現状をよくできる人は格好良いな」と思い、競馬ブログを2年7カ月書かせてもらってます。

あなたは、 10月6日(日曜)のレースで 負けたが次は狙いの馬が 複数いましたが、気づけましたか? どうも、名古屋で 文章書いてます かとちゃんです。 今回は、昨日の記事で 大反響だった 次走注目馬・危険馬 パート2で 公開していきます。 合計4頭、ピックアップします。 << 次以降、狙いの馬 >> ●1頭目 日曜日、東京8レース芝1600m 4着エイムアンドエンド号 〈注目な理由〉 結果だけ見たら、開幕週の 先行有利な馬場で 2番手追走から4着と、至って 目立つものではありません。 ですが、実は逃げていた ロザムール号が最後の直線コースで 外に逃避しながら走っており、 エイムアンドエンドは 最後の直線コースで 同馬にぶつからないように 進路を外へ外へと 変えながら走る羽目になったのです。 つまり真っ直ぐ走れていない ロスがありました。 あげくのはてに、 ロザムールが 大きく外へ逃避した際に 外から来ていた馬との間に 挟まれることになってしまいましたが、 そんな不利があったのに 4着に とどまって見せたのです。 まっすぐ走れていれば 2着争いに際どく混ざれたの ではないかとさえ 思わせる内容でした。 4着という結果以上に、 不利に耐えての強い内容 だったので、今後注目です。 ●2頭目 日曜日、東京12レース ダート1600m 6着ゴールドブラッド号 このレースは、16頭立てで 1着から4着が全て 4コーナーを9番手や10番手より後ろで 回ってきた馬たちが占めました。 その中で、同馬は3番手追走から 6着と先行した馬で最先着を 果たしました。 休み明けでは必ず馬券圏外に 沈む馬なのですが、 前記のように内容がよかったです。 次の叩き2走目、3走目は、 得意の東京ダートに出走なら 期待したい1頭です。 ●3頭目 日曜日、京都8レース芝1600m 1着ルプリュフォール号 開幕週といえば先行有利の 京都競馬芝コース。 実際メインレースの京都大賞典も 先行して内を通った馬が上位を 占めていました。 そんな内が有利な コンディションの中、 なんと同馬は最後方に構えて 直線では一番外を通って 1着となりました。 横山典弘騎手の 腕も光ったのでしょうが、 休んで体重が増えて この内容なので、休んで 成長したと判断するのが 正しいでしょう。 元々、同馬は 昨年冬の千両賞で4着に 入った馬で、 この千両賞がハイレベルでした。 そのレースの1着馬は、 重賞で2着。 2着馬は、後に重賞を勝つ馬 複数頭と接戦の2着を繰り返す。 そして当時 ルプリュフォールより下の着に 敗れた馬も、 2勝クラスを勝ったりと 千両賞はハイレベルでした。 そこで好走した馬が一回り 成長したとなれば、次は 昇級戦といえど注目です。 〈〈次走危険な馬〉〉 ●日曜日、東京10レース ダート1400m戦 1着アディラート号 同馬は、 1勝クラスから3クラス時代にも 砂をかぶると6枠に入った際も 4着以下にまけていたほど、 確実に馬券内に好走するには いかに外めをスムーズに 走れるかが ポイントとなる馬でした。 今回は、願ってもない 最後入れの8枠16番に入って、 ゲートで出遅れるリスクも 最小限になって、 かつ外をスムーズに 走れました。 アディラートにとって 好走するに条件が全部揃っての 勝利でした。 次も8枠に入ったなら狙いの目を 立てるのはありですが、 真ん中より内の枠に入ったら 今回のようなレースはできません。 安易に狙うのは危険になります。 === あなたは、 10月6日(日曜)のレースから 好走したが 次は狙うに危険な馬と 凡走したが買いになる馬がいましたが、 見つけられましたか? part②でお送りします。 どうも、名古屋で 書いてます かとちゃんです。 今回は、 ぶっちゃけ、 知らないと 来週以降で マイナス収支の代償がくる 次回狙いにすべき馬と 危険な馬 をピックアップしていきます。 <<次走は狙うに危険な馬>> 2頭ピックアップします。 ① 日曜京都11レース 1着デザートストーム ※この馬は条件次第では、 一転して次も狙いにはなります。 今回と前走が破竹の強さでした。 しかし、その2走ともにいずれも、 先行馬が競ってペースが流れた(早くなった)て かつ同馬は外枠スタートで勝ちパターンの 4コーナーを外に馬いない状態で まわってくる形をスンナリとれました。 よって、ここ2走は好走条件が 全て揃っての好走です。 なので次回は、 もし内枠にでも入ってしまったら 危険な馬となります。 逆に、次回も出走馬に逃げに 執着する馬が2頭以上いて、 かつでデザートストーム号自身が 外枠(7,8枠)にでも入ったら狙いです。 ② 日曜京都10レース 2着テーオージーニアス 今回は逃げ馬が3頭いて展開が向き、 かつ勝ち馬デザートストームの後ろを ついていけば進路が開けるという 見事にハマっての2着でした。 次、逃げに執着する馬が2頭以下で かつ内枠にでも入ったら 危険な馬になります。 <<次走狙うに良い馬>> 3頭ピックアップします。 ① 日曜京都10レース 7着バーニングぺスカ 得意の京都でしたが、 完全な結果論ですが 内枠が あだになりました。 4コーナー手前で 逃げ馬が蹴りあげる砂(キックバック)を まともに顔面から浴びて、 4コーナーを回る前に 手ごたえなし。 完全に同馬の 負けパターンになりました。 ここ2走ともに 内枠だったため、 砂をあびない位置をとろうと 押して押して前にいかざるを 得なかったので、 前半に前めの ポジション確保をするために 体力を使ってしまいました。 なので次回、 直線が平坦コース(主に京都)で 6枠より外枠に入ったら 押していかずとも 砂をかぶらないポジションが とれるため、 今回のような負けは喫しにくいです。 なので6枠より外に入ったら狙いです。 ② 土曜新潟11レース 4着スヴァルナ 今回は、前半1000mの通過が 64秒という超スロー。 それを最後方から追走し、 かつ開幕週の芝で大外を回す という一番ロスのある競馬で 馬券外に敗れました。 しかし、このように今回は 休み明けでかつ、 前記のように ロスがありすぎる競馬で 負けただけなので、 開催が進んで外差しも 決まりだす馬場になったら 即座に狙いの馬になります。 今回の負けは気にする必要皆無です。 ③ 日曜東京11レース 3着インディチャンプ 次回マイル戦に出てきたら とても注目すべき馬です。 今回は、58kgを背負って ラスト1ハロン(残り200m)で アエロリットに差し返されただけですから、 1600m戦なら春の安田記念同様 一線級でも 勝利レベルと見て間違いないです。 休み明けでは 春の読売マイラーズカップでも 負けており、そして本番を勝ちました。 それを考えると休み明けより 2走目の方が 明らかに良い馬といえます。 それに同馬は早めに先頭に立つと ソラを使う(気を抜いてスピードを緩める)癖があり、 早め先頭の形は もろに負けパターン。 今回はそうなってしまいました。 G1なら相手関係を考えても 早め先頭は難しいのと、 G1では斤量が今回 より軽くなる、 そして叩き2走目になるので 好走条件にあてはまります。 馬券から外せない1頭です。 ~~~ p.s. 土曜日京都12レースで、 8枠に入って 突如2連続好走し始めた メイショウミズカゼが、 再度8枠に入って勝利していました。 ダートでは、 ・どんな枠順に 入ったときに好走しているか そして今回は、その好走した 枠順に入っているのかを チェックするのは予想の際に 大切であるといえます。 === あなたは、 10月14日(月曜)に好走したが 次は狙うに危険な馬を ピックアップ出来ましたか? どうも、名古屋で 書いてます かとちゃんです。 今回は読者の方から 声を頂いたので 「先週好走したが 次は狙うに危険な馬」 をピックアップしていきます。 実際、以前の週で ピックアップしたのを 見てくださった人は レースが終わった後に周りが 「なんでこの馬 馬券外に沈むんだよ..」 とため息をついている中 馬券を的中出来ていました。 しかし おさえていなかった人は、 周りが馬券を当てる中で 「なんで馬券買わないと 当たって、 買うと当たらないんだ!」 と嘆く羽目になっていました。 では、あなたが 前者のように 馬券を当てるが側に なるため知っておくべきなのが 「好走したが 次は危険な馬」 です。 時間の関係上、先ず 1頭ピックアップします。 府中牝馬S 1着スカーレットカラー号 <理由> 同馬は1800mがベストな馬なので、 次も1800mに出てきたら買いですが、 それ以外の距離に 出走してきた場合は 危険な馬となります。 1600mだと、スタート後 この馬自身のリズムで走ると 置いていかれてしまい、 自身が持つ切れ味だと 差し届きません。 かといって2000mだと 今年6月マーメイドSの走りが 示すように、追い出しを我慢しても 最後は他馬に差されてしまいます。 加えて折り合いに 多少難しいところがあるので、 2000mだと それに気を遣わなければ いけません。 なので1800m以外に 出走してきた場合 狙うに危険な馬となります。 では今すぐ 危険な馬として 馬名だけでも スマホのメモ帳などにメモしておきましょう! ===

有料記事には、 10月24日(日)に、好走したが次は馬券で危険な馬&負けたが次は狙いの馬 と 過去に大反響の ・ぶっちゃけ知らない代償が大きすぎる、馬券師特有の1つの禁断マインドセット を、最新版でこの記事限定で暴露しています。

レビュー

まだレビューがありません

ブログ・HP制作

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード